【JAF愛知】「瀬戸蔵ロボット博2018」にJAF交通安全ブースを出展します

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 2018年03月19日

From PR TIMES

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、3月24日(土)、25日(日)、瀬戸蔵、パルティせと、せと末広町商店街にて開催される「瀬戸蔵ロボット博2018」(主催:瀬戸市、瀬戸市まるっとミュージアム観光協会)に交通安全ブースを出展します。



本イベントは、「ロボットと未来の夢」をテーマに、「ロボット」を見て、触れて、学べるイベントで、 人が乗れる大型ロボットから、産業用ロボットまで国内各地からロボットが大集合します。

高さ4mの巨大ピラミッドに1,000体以上のロボットが並んだ『ロボミッド』や、大型ロボット「イケドムへの搭乗体験」を始め、ロボット楽団による演奏、ロボットの操縦体験のほか、企業の最先端ロボット紹介など親子で楽しめるイベントです。

JAFでは子ども連れの来場者向けに、クイズに答えて免許証そっくりのカードがもらえる「子ども安全免許証」の発行(無料)を通して、春休み中の交通事故防止のため交通安全に対する啓発活動を行います。

**********開催概要**********
◆日  時  
2018年3月24日(土)、25日(日) 
10:00~16:00

◆会  場  
パルティせと4F(名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」下車すぐ)
(住所:愛知県瀬戸市栄町45番地)

◆出展内容  
子ども安全免許証の発行

◆主  催  
瀬戸市、瀬戸市まるっとミュージアム観光協会
[画像: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。