「うどん県」と「ルドンー秘密の花園」展が異色コラボ!? 「ルドン展LOVESうどん県」キャンペーン決定!

三菱地所株式会社 2018年03月20日

From PR TIMES

“うどん県民”を“ルドン展”に無料招待も!3月20日(火)より開催!




三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、開催中の「ルドンー秘密の花園」展と香川県のコラボレーション企画として、「ルドン展LOVESうどん県」キャンペーンを2018年3月20日(火)より4月20日(金)まで実施いたします。
[画像1: (リンク ») ]

WEBサイトURL :  (リンク ») (3月20日から公開)

三菱一号館美術館は、フランスの画家オディロン・ルドンが描いた植物モティーフをテーマにした「ルドン―秘密の花園」展(~5月20日まで)を開催しています。
今回実施する「ルドン展LOVESうどん県」キャンペーンは、“うどん県”と“ルドン展”の語呂が似ている事を接点として、香川県とのコラボレーションが実現しました。香川県では3年に一度「瀬戸内国際芸術祭」が開催され、県内には多くの美術館やパブリックアートがあり、アートによるプロモーションも活発です。本企画では、“うどん県”と“ルドン展”が語呂だけでなくアートでも共鳴し、相互送客に繋がる限定企画を多数ご用意しました。”うどん(香川)県民” の方は「ルドン」展への無料招待とコラボ記念バッチの進呈、 ”うどん(香川)県民” なら知っているパスワードで使える無料WiFiを設置するサービスをご提供します。また”うどん(香川)県民” のみならず、「ルドン」展ご来場の方には先着で、香川県から素敵なプレゼントをお渡しします。県公式観光サイトや街中に貼られるポスターにて相互プロモーションを実施いたします。

----------------------------------------------------------------
「ルドンー秘密の花園」展
[画像2: (リンク ») ]

▲オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年三菱一号館美術館蔵

19世紀末にフランスで活躍したオディロン・ルドンの植物モティーフに焦点をあてた展覧会。男爵家城館の食堂を飾った装飾画で今日知られる16点のうちオルセー美術館所蔵の15点と残る1点で当館所蔵の《グラン・ブーケ(大きな花束)》が一堂に会します。また、ニューヨーク近代美術館、ワシントン・ナショナル・ギャラリー、シカゴ美術館をはじめ、フランスのみならず国内外の美術館から約90点を展覧する大規模なルドン展です。

会期:2018年2月8日(木)~5月20日(日)
会場:三菱一号館美術館 東京都千代田区丸の内2-6-2 問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
休館日:月曜日(但し4/30と5/14、トークフリーデーの3/26は開館)
入館料:当日一般 1,700円/大学・高校生 1,000円/中学・小学生 500円
----------------------------------------------------------------


[画像3: (リンク ») ]

【「うどん県LOVESルドン展」キャンペーン内容】
「ルドンー秘密の花園~」展の取り組み

(1)うどん県民無料!/うどん県に行ったよ!割引
三菱一号館美術館で開催中の「ルドンー秘密の花園」展において、「うどん (香川)県民」を無料でご招待いたします。来場時は、「うどん(香川)県」出身であることが分かる書類(現住所が香川県である 免許証・健康保険証・パスポートのいずれか)をチケット窓口でご提示ください。
また「うどん県に行ったよ!200円割引き!」として、香川県内の指定スポットで来場者本人が写り込んだ写真(スマートフォンの画面可)をチケット窓口でご提示いただくと当日券料金から200円引きになります。

※指定スポット・・・:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/直島 草間彌生作品かぼちゃ/観音寺市銭形砂絵「寛永通宝」
[画像4: (リンク ») ]

(2) コラボ記念 オリジナルバッジ
(1)において「うどん(香川)県民無料!」の方には、その証として「るどん展LOVESうどん県」の特製バッジをプレゼントいたします。本イベント期間限定のバッジとなります。
[画像5: (リンク ») ]

3) うどんKEN-WiFi
三菱一号館美術館で開催中の「ルドンー秘密の花園」展において、「うどん(香川)県民」向けのフリーwifi「うどんKEN-WiFi」を提供します。うどん県民なら解るクイズの答えが、パスワードになっています。県民でなくてもうどん県への愛があれば、利用できます。
[画像6: (リンク ») ]

「うどん(香川)県」の取り組み
(1) うどん県公式グッズの提供
「うどん(香川)県」より、三菱一号館美術館「ルドン展―秘密の花園」の来場者へ、1.香川県が独自開発した滑らかで粘弾性があるうどん用小麦「さぬきの夢2009」を使用したうどんを合計100名様(開館日毎に先着3名<※土・日・祝のみ先着4名>)に、2.「うどん県それだけじゃない香川県」記念ボールペンを合計1,000名様(毎日先着35名)にプレゼントいたします。
[画像7: (リンク ») ]



(2)香川県内の特別プロモーション
うどん(香川)県内では、大規模な「ルドン」展ポスターの掲示や、香川県の公式観光サイト・SNSにおける「ルドンー秘密の花園」展および本キャンペーンについての告知を行います。「ルドン」展公式HPでは、香川県知事のスペシャルインタビュー記事を掲載します。
[画像8: (リンク ») ]

                  ※香川県庁掲載イメージ

「うどん県」こと香川県知事 浜田恵造氏からのメッセージ
ルドンの生まれたフランスには、「ウドン城」という古いお城があり、そのご縁でフランスでうどん打ち実演や県産品の販売を2回実施しています。一昨年は、「全国年明けうどん大会」に「ウドン城」の人たちに来てもらい、お互いに観光アピールということで交流しました。香川県は「うどん県」だけでなく「アート県」という事も発信していますので、今回の「ルドン展」との繋がりは、非常に縁深いものがあるなと感じております。東京と香川で離れていますが、「ルドン展」「うどん県」お互いに盛り上げていければと思います。「ルドン展」に行かれた方は是非香川県へ、香川県でアート巡りをされた方や香川県民の方々は是非「ルドン展」を見に行っていただきたいです。
※県知事インタビュー記事全文は、WEBページにて掲載 URL: (リンク ») (3月20日から公開)

「うどん県」には”うどん”だけじゃない魅力がたくさんありました。「ルドン展」を観覧した後は、
「うどん県」にいって”それだけじゃない香川県”の魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]