レトリバ製品がNTTデータの提供するAIトータルサービス(AI.Studio)に採用

株式会社レトリバ 2018年03月20日

From PR TIMES

~コールセンター向けAI製品~

株式会社レトリバ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河原一哉、以下レトリバ)は、同社が提供する「Answer Finder」「Voice Visualizer」「VoC Analyzer」が、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)の提供する「AI.Studio エイアイスタジオTM(以下、AI.Studio)」でソリューション提供サービスに採用されたことを発表いたします。

レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとして、コールセンターの回答支援、モニタリング支援、問い合わせ分析などのソリューション製品を提供しております。

「Answer Finder」
顧客の問い合わせに対し、類似する過去のQ&Aを検索するAIソリューションであり、オペレーター業務の効率・品質向上につながることが期待できます。

「Voice Visualizer」
スーパーバイザーの業務支援を目的としたもので、オペレーターとお客さまの通話内容をモニタリング、自動要約により瞬時に状況把握することで、的確なフォロー体制を実現します。

「VoC Analyzer」
日常の業務で蓄積するログデータを自動分類し、注目データを集約、シンプルに可視化することで、マーケティングやサービス向上のためのデータ分析を効率化します。

レトリバは、NTTデータとパートナーシップを強め、AI技術及び自然言語処理AIを広くお客様へ提供してまいります。

【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、数多くのソフトウェアを提供しております。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターの問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを提供しております。
所 在 地:東京都千代田区富士見 1-12-1 Q-DAN 1991ビル 4階
代 表 者:代表取締役 河原 一哉
資 本 金:84,995,040円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト: (リンク »)

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社レトリバ
担当: 鈴木
E-mail: pr@retrieva.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]