AI不動産査定のHowMa、個人向け資産形成支援サービスFortune Pocketに査定AIの提供を開始

株式会社コラビット 2018年03月20日

From PR TIMES

~ 不動産査定AIの提供 ~

AI不動産査定サービス「HowMa」を運営するコラビットは、2018年3月20日、日本ユニシスの提供する個人向け資産形成支援サービス「Fortune Pocket」へ不動産査定AIを提供を開始しました。



AI不動産査定サービス「HowMa」を運営する株式会社コラビット(本社:東京都港区、代表取締役:浅海剛)は、2018年3月20日、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:平岡 昭良、以下日本ユニシス)の提供する個人向け資産形成支援サービス「Fortune Pocket」へ、不動産査定AIを提供したことをお知らせします。

当社は、2015年8月より、不動産の売買相場価格をAIが推定するサービス「HowMa(ハウマ)」を提供しています。

HowMaは、家に関するいくつかの簡単な項目を入れるだけで、不動産の売買推定価格をAIが瞬時に算出する、不動産価格のAI推定サービスです。全国のマンション・戸建に対応し、一年で約120万件の情報を収集し、取引事例、公示価格、相場変動から、物件の推定額を算出しています。自宅の資産価値を常にチェックし続けられることを特徴に、多くの住宅所有者にご利用をいただいています。今回、HowMaの不動産査定AIを日本ユニシスの個人向け資産形成支援サービス「Fortune Pocket」へ提供いたします。Fortune Pocketのご利用者は、誰にも知られずに気軽に、所有する不動産の最新の資産価値を把握することが可能となります。また、Fortune Pocketで作成した個人のバランスシートと連携をすることで、トータルな資産状況の可視化が可能となりま
[画像: (リンク ») ]



当社では、本取り組みを通して、より多くの方に自宅の価格を気軽に知る機会を提供し、誰もが自宅の資産価値を把握した上でより良い人生の判断ができる世界を目指していきます。

ー参考情報ー

<株式会社コラビット会社概要>
株式会社コラビット
【所在地】東京都港区芝浦 1 丁目 3-10 第三東運ビル8F
【代表者】代表取締役・CEO 浅海 剛
【事業内容】自社サービス《HowMa(ハウマ)》の開発・運営
スマホアプリ・WEBサービスの開発、保守
【URL】 (リンク »)

<HowMaの不動産査定AIについて>
HowMaでは、膨大な量の公開情報と人工知能技術を利用し、独自のアルゴリズムにて、全国のマンション・戸建の売買価格や賃料を推定しています。
推定した不動産の価格情報は、不動産相場マップや家の資産価値把握ツールとして、不動産オーナー向けに一般公開するとともに、不動産関連サービスや不動産事業を展開されている事業者様などにも提供しています。
【URL】 (リンク »)

<日本ユニシス株式会社について>
日本ユニシス株式会社
【所在地】東京都江東区豊洲1−1−1
【代表者】代表取締役 平岡 昭良
【事業内容】クラウドやアウトソーシングなどのサービスビジネス、コンピュータシステムやネットワークシステムの販売・賃貸、ソフトウェアの開発・販売および各種システムサービス
【URL】 (リンク »)

<Fortune Pocketについて>
日本ユニシス株式会社が提供する個人向け資産形成支援サービスです。
- 公式サイトより引用
Fortune Pocketはあなたのライフプランを応援する資産管理サービスです。 住宅購入、教育資金、退職後のことなどライフプランにはお金の話がつきものです。 Fortune Pocketはあなたの資産と将来を可視化し、改善に向けたアドバイスや資産形成に役立つ情報を提供します。
【URL】 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]