競馬ってこんなにおもしろかったの!?と思わずニヤリとすること間違いなし!

株式会社誠文堂新光社 2018年03月20日

From PR TIMES

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年4月3日(火)に、『競馬語辞典』を刊行いたします。



[画像1: (リンク ») ]

週末に熱い戦いをくり広げている競馬ファンが思わずニヤリとする用語を、イラストとともに辞典形式で紹介しました。
[画像2: (リンク ») ]

新旧の名馬、名ジョッキーのエピソードから、レースにまつわる用語、歴史に残る名勝負から名言の数々まで、競馬にまつわる用語約650語を収録!

マンガでわかる競馬の歴史、競馬年間カレンダー、近代競馬の血統図など、競馬の基礎知識を押さえつつ、菱田 裕二騎手、清水 久詞調教師、馬主Dr.コパ氏、虎石 晃競馬新聞記者などのインタビューや競馬本、マンガ、映画などの作品レビューなど、ディープなファンを唸らせるマニアックな記事も掲載。

オグリキャップ、ディープインパクトにどっぷりはまった世代から、最近馬券を買いはじめた人まで、すべての競馬ファンに向けた入魂の一冊です!


読めばもっと競馬が楽しくなること間違いなし!
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

【目次抜粋】
競馬の歴史
競馬カレンダー
全国競馬場
近代競馬の血統図
地方競馬マップ
馬券の種類
競走馬の一生
用語集

【著者プロフィール】
著:奈落 一騎(ならく・いっき)/文筆業、ライター集団「グループSKIT」主宰。ディック・フランシスと寺山修司で競馬を知った直後に第二次競馬ブームが到来し、以後、約30年間毎週末競馬を見続けている。主な共著に『昭和プロレス名勝負読本』(宝島社)、『架空世界の悪党図鑑』(講談社)、『右翼と左翼の謎』(PHP文庫)など。

監修:細江 純子(ほそえ・じゅんこ)/愛知県蒲郡市出身。競馬学校12期生。JRA初の女性騎手として96年にデビュー、2000年にはシンガポールにて日本人女性初の海外勝利。2001年6月引退。通算成績493戦14勝(海外2勝)。現在は「ホース・コラボレーター」として活動中。フジテレビ『みんなのKEIBA』出演中。

【書籍概要】
書 名:競馬語辞典
著 者:奈落 一騎
監修者:細江 純子
仕 様:A5判、200ページ
定 価:本体1,500円+税
配本日:2018年4月3日(火)
ISBN:978-4-416-51835-9

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店: (リンク »)
楽天ブックス: (リンク »)
ヨドバシ.com: (リンク »)
Amazon: (リンク »)
honto: (リンク »)
オムニ7: (リンク »)

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ: (リンク »)
フェイスブック: (リンク »)
ツイッター: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]