ブルーイノベーション、Flyabilityと業務提携

ブルーイノベーション株式会社 2018年03月21日

From PR TIMES

屋内狭小空間での飛行に最適な”Elios”を採用、屋内点検分野での新たなソリューションを展開

ブルーイノベーション株式会社(本社:東京都文京区、社長:熊田 貴之、以下ブルーイノベーション)は、複数のドローンを協調・連携させて複雑なミッションを達成させる統合管理プラットフォームBlue Earth Platform(BEP)を軸に、警備、屋内点検、教育・安全、エンタメ、物流の5つのサービスの展開を図る、ドローンの先駆的ソリューション・プロバイダーです。特に、屋内の点検分野においては、下水管点検や地下トンネル点検用のドローンシステムを開発し実験を進めており、最適なドローン機体を検討しています。
こうした背景の中、ブルーイノベーションはFlyability SA(本社:スイス ローザンヌ、共同創業者兼CEO: PATRICK THÉVOZ、以下Flyability)と業務提携し、屋内狭小空間での飛行に最適な性能を持つFlyabilityの”Elios”製品を採用し、これまでにない屋内点検分野での新たなソリューション・サービスを展開いたします。



Flyability SAは点検分野に特化したドローン機体開発のベンチャー企業です。同社の”Elios”製品は、これまで屋内で懸案のコンパスエラーがなく、パイプラインや狭小空間で安定した飛行が可能です。ブルーイノベーションでは、この点に着目し新たなソリューション・サービスを展開します。 
[画像1: (リンク ») ]




Flyability SA 共同創業者兼CEO PATRICK THÉVOZのエンドースメントコメント

Flyabilityは、この度、ブルーイノベーション株式会社の協業パートナーとして、日本でビジネス展開を実現できることを大変光栄に思っております。日本には、製造業、化学、エネルギー等、強い産業がありますので、非常に有望な市場と考えています。ドローンによる屋内点検は非常に高い可能性を秘めており、ブルーイノベーションという素晴らしいパートナーが日本での”Elios"の市場を拓いてくれることを楽しみにしています。


ブルーイノベーション株式会社社長 熊田 貴之のエンドースメントコメント

ブルーイノベーション株式会社は、Flyability社をパートナーに迎え、ビジネス展開できることを大変光栄に思っております。かねてより、屋内狭小空間での飛行が可能な”Elios”には魅力を感じており、お客様への付加価値を向上させてくれるものと確信しております。ソリューション・サービスに強みを持つブルーイノベーションと連携することで、屋内点検分野でのソリューション・サービス展開を大いに期待しております。


”Elios”の特長

1. 安全な点検作業とコスト削減を実現
工場内のボイラー、タンク、圧力容器、トンネル等の狭小空間に遠隔操作で進入し点検作業を行います。安全に作業ができ、さらに作業時間の短縮、検査コストの削減を実現します。

2. 操縦は簡単、誰でもすぐに操作可能
操縦経験は必要ありません。パッケージを開けてバッテリーを挿入するだけで、衝突、損傷、あるいは負傷といった心配もなく、安全に飛行させることができます。Eliosはどのような場所でも離着陸させることが可能です。

3. 高解像度画像を実現する、オールインワンソリューション
Eliosは完全な暗闇の中でも最大0.2mm/pxの画像を撮影・配信可能です。これまで点検が難しかった箇所でも、LED照明とサーモカメラにより、点検可能となりました。

[画像2: (リンク ») ]



Blue Earth Platform(BEP)とは

Blue Earth Platformは、ミッションをベースに複数のロボットやドローンを統合管理するプラットフォームです。任意の地図情報や、物体の位置情報、そしてそれらオブジェクトの属性情報を統合・管理することによって、ドローンやロボットの自動制御による業務ミッションの達成をスマートに実現していきます。

つまりは、ドローンやロボットが自分の位置を推定するシステム、ドローンやロボットヘのサーバー通信システム、ドローンやロボットを操縦するシステム、全ての情報を統合管理するシステム、という4つのシステムを連携させて、複数のロボットやドローンを統合管理しています。
[画像3: (リンク ») ]



ブルーイノベーションでは、Blue Earth Platform(BEP)を軸に、下図にあるように、今年5つのサービスを展開する予定です。一つは、社員健康管理および警備サービス「T-FREND」です。二つ目は、屋内点検サービスです。三つ目は、教育向けサービスです。四つ目は、エンタメサービスである「複数編隊飛行・LEDドローン」です。五つ目は、「物流用ドローンポート」を軸にした物流サービスです。いずれのサービスも、BEPの技術が内蔵されており、強力にサービスをサポートします。

■Flyability SA 会社概要
社名:Flyability SA
URL: (リンク »)
所在地:Av. de Sévelin 20 CH - 1004 Lausanne Switzerland
代表:共同創業者兼CEO PATRICK THÉVOZ
事業内容:ドローン機体の開発、製造、販売

■ブルーイノベーション株式会社 概要
社名:ブルーイノベーション株式会社
URL: (リンク »)
所在地:東京都文京区本郷5-33-10 いちご本郷ビル 4F
代表:代表取締役社長 熊田貴之
設立:平成 11 年 6 月 10 日
事業内容:ドローンパイロット支援事業、法人向けサービス事業、公共向けサービス事業の他、現在は、複数のドローン・ロボットを遠隔で制御し、統合管理するためのベースプラットフォームであるBlue Earth Platform(BEP)を基軸に、点検、警備、物流、教育・安全、エンターテインメントの5つの分野でサービス展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]