AIでビジネスに価値を生み出す方法を指南する新刊『いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 人気講師が教える仕事にAIを導入する方法』3月26日発売

株式会社インプレスホールディングス 2018年03月22日

From PR TIMES

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、AIで価値を生み出す方法を指南する新刊『いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 人気講師が教える仕事にAIを導入する方法』を2018年3月26日(月)に発売します。



[画像1: (リンク ») ]


■AIをビジネスに導入するノウハウを丁寧に解説
「AI」は、ビジネス上の新しい価値を生み出したり課題を解決したりするときに、有力な選択肢としてまず候補に挙がるツールです。本書では、ビジネスにAIを導入するための構想から実装、運用までの一連の取り組みを「機械学習プロジェクト」と呼び、実践的な導入方法を丁寧に解説します。

■ビジネスパーソンが備えておくべきAIリテラシーを向上する
機械学習の解説書の多くは技術者向けに書かれています。しかしエンジニアやプログラマーではないビジネスパーソンにとっても、AIやそれを実現する機械学習に関する知識は最低限身につけておくべき「一般教養」となりつつあります。本書は、そんなビジネスパーソンが自分でAIに取り組むための実践書です。そのため、技術的な解説ではなく、「いかにして機械学習を用いてビジネス成果を生むか」という観点で各章が構成されています。もちろんAIや機械学習そのものの仕組みも、数式などを使わずにわかりやすく説明しているので、基礎知識からしっかりと身につけることができます。

■機械学習ならではの勘所がクリアになる
現在ではAIの利用を後押しするクラウドサービスなども立ち上がり、環境面では事業に取り入れるハードルがぐんと下がりました。しかし、AIや機械学習には、「やってみるまで効果が予測しづらい」「運用開始後に学習モデルが劣化する可能性がある」といった、通常のシステム開発とは異なるハードルがあります。さらにビジネスで活用するにあたって十分な知見のある人材が少ないといった、さまざまな課題もあります。本書では、これらのハードルをクリアしながら、ビジネスとして成り立たせるために「どうやって設計し、運用していけばよいのか」を、段階ごとに解説します。

■丁寧な解説と豊富な図解でわかりやすい
本書の著者である韮原祐介氏は、機械学習などのデータサイエンスやデジタルテクノロジーの活用による経営改善を専門とするコンサルティングを提供しています。本書では、著者自身がプロジェクト責任者としてかかわった多数の事例を交えながら、豊富な図表を交えながら丁寧に解説しています。まるで本人のセミナーを受けているかのような、わかりやすく説得力のある紙面構成が特徴です。
[画像2: (リンク ») ]


■目次
[第1章]これからのビジネスを切り拓く機械学習
[第2章]機械学習の仕組みを理解しよう
[第3章]機械学習に必要なリソースを理解しよう
[第4章]プロジェクトのゴールを定める
[第5章]プロジェクトの体制を整えよう
[第6章]プロジェクトの実現可能性を検証する
[第7章]機械学習システムを実装する
[第8章]機械学習システムの運用ポイントを学ぼう
[第9章]成功事例に学ぶ機械学習プロジェクト

■書誌情報

[画像3: (リンク ») ]

書名:いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本
人気講師が教える仕事にAIを導入する方法
著者:韮原祐介
発売日:2018年3月26日(月)
ページ数:208ページ
サイズ:A5判
価格:本体1,800円+税
電子版価格:1,620円+税 ※3月発売予定 ※インプレス直販価格


◇書誌情報: (リンク »)
◇書影ダウンロード: (リンク »)

■著者プロフィール

[画像4: (リンク ») ]

韮原 祐介(にらはら ゆうすけ)
株式会社ブレインパッド AIビジネス本部 副本部長
機械学習などのデータサイエンスやデジタルテクノロジーの活用による経営改善を専門とするコンサルティングを提供。需要予測、画像解析、レコメンドエンジン、検索などの機械学習システムによるビジネス成果の創出を強みとして、企業トップ層に対するデータ・機械学習活用やデジタルトランスフォーメーションに関するコンサルティングを提供。前職のコンサルティングファーム在籍時も含めて10年以上にわたり、国内外における企業の経営改革支援に従事。


以上

【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。