ギャラクシー・エンターテインメント・グループ PAGCOR社よりフィリピンでの暫定的ゲーミングライセンスを取得

Galaxy Entertainment Group Limited. 2018年03月22日

From PR TIMES

環境に配慮した高品質のリゾートをボラカイ島に建設

【2018年3月21日、香港発】- ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(略称:GEG、香港ハンセン指数コード:2727)は、同社子会社がフィリピン・アミューズメント・ゲーミング会社 (Philippine Amusement and Gaming Corp、PAGCOR社)より、フィリピンの暫定的ゲーミングライセンスが発行されたことを発表しました。

GEG副会長フランシス・ルイは、本件に関して、「PAGCOR社が当社に信頼を寄せ、フィリピンでの暫定的ゲーミングライセンスを与えてくださったことに感謝しており、当社のブランドが海外市場において戦略的に拡大していく良い機会となると思っています。GEGは、世界有数のビーチリゾート地であるボラカイ島において、環境に配慮した低層建築の質の高いリゾート開発を提案しており、5億USドルの投資ができることを楽しみにしています。ドゥテルテ大統領およびフィリピン政府のボラカイ島において管理された持続性のある開発にむけた取り組みに対し支援していくことを嬉しく思っています。また、地元経済に積極的に貢献するとともに、ボラカイ島の地域社会と協力していきます。さらに、現地のリゾートとサービスの質をより高いものとし、建設とリゾート運営において多くの雇用を創出できることを確信しています」と述べています。

GEGは、「ワールドクラス、アジアのおもてなし」のブランドとサービス哲学をもとに、マカオからさらなる拡大にむけて様々な機会を探索しています。フィリピンでは、ボラカイ島に質の高い環境に配慮したリゾート建設の機会を得ることができました。フィリピンの美しい自然とGEGの長きにわたるワールドクラスのリゾート開発の実績の組み合わせに、フィリピンの名高いホスピタリティ文化を掛け合わせることが、成功を導く方程式となると信じています。フィリピンの人々は親しみやすさと、高いサービス水準で広く知られており、当社のチームメンバーの一員となって一緒に働くことを楽しみにしています。また、カティクラン空港の拡張により、ボラカイ島へのアクセスが向上し、中国、香港、マカオなどからの富裕層の集客がより一層強化されます。

ボラカイ島でのGEGカジノを含むリゾート開発のための土地取得には、GEGが提携する現地の不動産会社のレジャー&リゾーツ・ワールド社がサポートを行なっています。ビーチを含めた海岸沿いのリゾート用地は20ヘクタール以上の面積となります。同リゾート施設は低層階の建築からなり、世界に名だたる他のビーチリゾートに匹敵する魅力あふれるものとなるでしょう。アジアの旅行需要は今後の数年間も大きな成長を続けることが予想されており、当社が提案しているボラカイ島のリゾートはアジア市場にも近く、便利な位置にあるといえます。


ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG)について

ギャラクシー・エンターテインメント・グループは、世界有数の統合型リゾートおよびゲーミング企業の1つです。当グループは、マカオで統合型リゾート、リテール、飲食、ホテル、ゲーミング施設など幅広く開発・運営を行っています。香港証券取引所に上場しており、ハンセン指数の構成銘柄であり、日経アジア300指数にも選出されています。

GEGは、マカオで最初にゲーミングライセンスを取得した3社のうちの1つであり、革新的で壮大かつ、数々の賞を受賞した施設、プロダクト、サービスを提供しています。「ワールドクラス、アジアのおもてなし」をサービス哲学の基本としており、マカオ市場でのリーダー的存在です。

GEGは、マカオで3つの旗艦リゾートを展開しています。コタイ地区にあるギャラクシー・マカオ™は世界最大級の統合型リゾートで、隣接するブロードウェイ・マカオ™は、ユニークなランドマークであり、エンターテイメントとフードストリートをテーマとしています。マカオ半島にあるスターワールド・マカオは数々の賞を受賞したプレミアムプロパティといえます。

GEGは、マカオにおけるゲーミングライセンスを保有する会社の中では、最大の未開発用地を所有しています。コタイ地区のギャラクシー・マカオは次の開発段階が完成することで、リゾート、エンターテイメント、MICE施設を備え、総面積は200万平方メートル以上へと倍増し、世界最大級で様々な施設を提供する統合型リゾートとなります。また、マカオに隣接する大横琴島(ヘンチン)の270万平方メートルの土地に世界的レベルのレジャー・レクリエーション・リゾート開発を計画しています。同リゾートは、マカオでのGEGのプロジェクトを補完するものとなり、GEGを他との差別化をはかり、観光とレジャーの国際的な中心地にするというビジョンの下でマカオを支援しています。

GEGは、2015年7月には、モナコ公国において象徴的な高級ホテルやリゾートを所有・運営する、世界的に有名なSociété Anonyme des Bains de Mer et du Cercle des Etrangers à Monaco(モンテカルロSBM)と提携し戦略的な投資を行っています。さらに、フィリピンや日本を含む国際プロジェクトの開発機会を引き続き探求しています。

GEGは、お客様に世界的レベルかつユニークな体験を提供し、事業を行なっている地域社会への持続可能な未来を築くことに全力を尽くしております。

グループに関する詳しい情報については、 (リンク ») をご覧ください。


レジャー&リゾーツ・ワールド・コーポレーションについて

レジャー&リゾーツ・ワールド・コーポレーション(LRWC)はフィリピンのレジャーとゲーミング産業の第一線にある株式公開企業です。同社のサービスは総合娯楽、リクレーション企業、ホテル、ゲーミング施設の管理運営など多岐にわたります。LRWCは、ワールドクラスの複数のゲーミングのプラットフォームを提供することで、フィリピンの小口のゲーミング市場のシェアの大半を占めています。同社はフィリピンの主要商業地数か所において、ゲーミングとエンターテインメントの店舗を広く展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]