波方国家備蓄石油ガス基地における平成29年度国家備蓄石油ガス放出訓練の実施について

JOGMEC 2018年03月22日

From PR TIMES

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、平成30年3月18日、国から委託を受けて管理している波方国家石油ガス備蓄基地(愛媛県今治市、以下「波方基地」)において、本年度の国家備蓄石油ガスの放出訓練を実施しました。



[画像1: (リンク ») ]



 波方基地の放出訓練は石油ガスの供給途絶や災害時等の緊急時を想定し、国が備蓄する石油ガス(以下「国備ガス」)を地下岩盤貯槽から地上低温タンクへ放出するもので、プロパン250トンの放出を実施しました。
 本訓練はJOGMECが主催し、波方基地の操業会社である波方ターミナル株式会社が実施主体となって行ったものです。波方基地ではこれまで、緊急時の国備ガスの放出を想定した情報伝達訓練を行ってきており、実移送訓練は初めてとなります。また、これまでどおり情報伝達訓練も合わせて実施しました。
 訓練実施にあたっては、訓練従事者の役割分担の明確化、計器室とは離れた場所での大型ディスプレーによる作業手順や作業内容の説明、DCS画面モニターやプロジェクター等を活用した訓練内容の「見える化」等に取り組んでおります。
 当日は訓練従事者の意識も高く、各種作業手順や関連機器設備の作動確認等も本番さながらに実施し、計画どおり無事訓練を終了しました。

【波方国家石油ガス備蓄基地の概要】
[表: (リンク ») ]



【波方国家石油ガス備蓄基地紹介ホームページ】
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]



→全文を読む
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]