4Kビエラ FX800シリーズ 2機種を発売

パナソニック 2018年03月22日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

【訂正】2018年4月12日
FX800シリーズ 発売日を2018年4月20日から2018年5月25日に変更。

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、大画面で4K高画質を楽しめる、倍速パネルを搭載したデジタルハイビジョン液晶テレビ“4Kビエラ”FX800シリーズ2機種(65V型、55V型)を2018年5月25日より発売します。

日本ではテレビを外光や照明などによる明るいリビングに設置される事が多く、またテレビおよび家具の配置により、テレビの正面以外から視聴される場合もあります。パナソニックは日本の視聴環境を考慮し、高画質で本格的にお楽しみいただける本シリーズを開発しました。

本シリーズは明るいリビングでコントラスト感ある映像を様々な視聴位置から楽しむために、「4K高輝度IPSパネル」と「Wエリア制御」を搭載しました。さらに画像解析が進化したパナソニック独自の高画質処理技術「ヘキサクロマドライブ」により、映像本来の「質感」「色」「コントラスト」をお楽しみいただけます。加えて、地上デジタル放送も新回路を採用した4Kファインリマスターエンジンにより、低ノイズかつシャープな映像でお楽しみいただけます。加えて、コンテンツのHDR化が進む現状をふまえ、「HDR10」「HLG」の2方式に対応しました。

また画面の枠を感じさせない、先進の「フレームレスデザイン」を採用。大画面テレビをスタイリッシュに設置できると同時に、より映像に没入できる体験が可能になりました。

パナソニックは本シリーズにより4K時代の大画面を高画質で快適に楽しめるAVライフを提案します。

<特長>
1. 進化した画像処理技術でこだわりの高画質を追求
(1)画像解析が進化した「ヘキサクロマドライブ」
(2)「4K高輝度IPSパネル」と「Wエリア制御」で、コントラスト感ある映像を実現
(3)地上デジタル放送などあらゆる映像を高精細に。新しくなった「4Kファインリマスターエンジン」
2. 画面の枠を感じさせない、先進の「フレームレスデザイン」

【品名】地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
【品番】TH-65FX800
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2018年5月25日
【月産台数】600台

【品名】地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
【品番】TH-55FX800
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2018年5月25日
【月産台数】1,000台

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

【商品に関するお問い合わせ先】
ビエラご相談窓口(受付9時から20時)
フリーダイヤル:0120-878-981
※2018年4月1日以降は受付時間が9時から18時に変更になります。

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 4Kビエラ FX800シリーズ 2機種を発売(2018年3月22日)
(リンク »)

<関連情報>
・パナソニック テレビ ビエラ
(リンク »)
・Netflix公式サイト
(リンク »)
・dTV
(リンク »)
・Amazonビデオ
(リンク »)
・アクトビラ
(リンク »)
・ひかりTV
(リンク »)
・ベルリン・フィル デジタル・コンサートホール
(リンク »)
・パナソニック テレビ 対応ハードディスク
(リンク »)
・パナソニック お部屋ジャンプリンク
(リンク »)
・Panasonic Media Access(パナソニック メディアアクセス)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]