AniwoがLIFULL、コロプラネクスト、DVERSEからゲストスピーカーを招きイスラエルAR/VRスタートアップイベントPitch Tokyo #6 (2017-18)を開催

Aniwo 2018年03月23日

From PR TIMES

登壇者:コロプラネクスト 代表取締役社長 山上氏、LIFULL CSO 小沼氏、DVERSE CEO/Founder 沼倉氏、Aniwo Founder & CEO 寺田

Apple, Google, Facebook, Microsoft, Magic Leap, Snap, Sony等AR/VR/MR領域で最前線を走る企業がイスラエルで積極的に投資・R&Dを行う理由とは?
イスラエルを代表するスタートアップのピッチ動画、イスラエルから帰国するAniwo CEO 寺田によるプレゼン、日本国内でアクティブに活動を行う企業役員のパネルディスカッションでイスラエル発イノベーションの源泉に迫る。



◆イベント概要

[画像1: (リンク ») ]


人口僅か850万人、資源や地政学の面で決して恵まれているとは言えない環境下にありながら、技術力と起業家精神、多様性などを武器にイノベーションを世に送り続けてきた「スタートアップ大国」イスラエルは、国民一人あたりのスタートアップ投資額やR&D投資額、NASDAQ上場企業数で世界トップを誇り、世界中の企業や投資家の注目を集めており、今年はじめにはインテルによる無人走行車向け技術を開発するモービルアイ社の約1.8兆円での買収が大きな話題になりました。現地を本拠地に活動するAniwoが主催する通年イベント「Pitch Tokyo」では最新情報の提供と起業家のピッチ(現地撮影動画)を通して両国間のビジネス連携を目指します。
Pitch Tokyo #6 (2017-18) 3月回では、2016年VR元年と言われてから盛り上がりを見せる「AR/VR」をテーマにイスラエルのスタートアップ企業紹介、基調講演、当該領域での事業開発を行うスピーカーを交えたパネルディスカッションを通して、「AR/VR」領域でのビジネス開発、イスラエルスタートアップとの連携可能性や課題について考察します。

■アジェンダ
18:30 開場

19:00-19:05 ご挨拶
(徳山 隆氏/ 株式会社LIFULL)
会場提供の株式会社LIFULL 徳山氏より、ご挨拶、LIFULL HUBそして本イベントの趣旨についてご紹介いただきます。

19:05-19:35 【基調講演】「イスラエルのAR/VRスタートアップ企業の最新情報」
(寺田 彼日/ Aniwo Co., Ltd. Founder & CEO)
緊急帰国するAniwo CEO 寺田よりAR/VRスタートアップを含む、イスラエルエコシステム、イスラエル企業連携事例をご紹介します。

19:35-19:55「イスラエルAR/VRスタートアップ紹介」
イスラエルに本拠地を置くAniwoが選出、撮影した現地AR/VRスタートアップのピッチ動画の放映を行います。
使用言語は英語ですが日本語字幕付きですので英語が不安な方も是非ご参加ください。

20:05-20:40 パネルディスカッション「AR/VR領域における可能性およびAR/VRを活用した新規事業開発と課題(仮)」
ゲストスピーカーを交えて、AR/VR領域での新規事業、スタートアップ探索方法、連携時の課題などについてのディスカッションを行います。
パネリスト
・山上 愼太郎氏(株式会社コロプラネクスト 代表取締役社長)
・小沼 佳久氏(株式会社LIFULL CSO(Chief Strategy Officer))
・沼倉 正吾氏(DVERSE Inc.CEO/Founder)
・寺田 彼日(Aniwo Co., Ltd. CEO & Founder)

20:40-21:10 ネットワーキング
軽食とドリンクをご準備致します。

21:30 終了

◆こんな方におすすめ
・現地企業との協業を考える事業会社新規事業/R&D/CVC担当者様
・スタートアップとのオープンイノベーション推進にご関心のある担当者様
・AR/VRに関心のある方

◆お持ち帰りいただけるもの
・紹介スタートアップ資料とイスラエルAR/VRスタートアップカオスマップ
・紹介企業コンタクト先 (希望者のみ)

◆登壇者紹介
[画像2: (リンク ») ]


山上 愼太郎氏(株式会社コロプラネクスト 代表取締役社長)
Shintaro is the CEO of Colopl Next, the investment vehicle of Colopl Inc., Japanese mobile game giant. Colopl Next manages Colopl VR Fund dedicated in VR investments.
Prior to Colopl, Shintaro managed Japanese Growth equity portfolio as a Portfolio Manager in DIAM, one of the biggest Japanese asset management companies. Also as an Analyst, researched primarily Japanese internet related young companies since 2000. Shintaro also covered U.S. companies for global equity investments when he was in NY office.
Prior to DIAM, Shintaro was an Officer of the Industrial Bank of Japan (“IBJ”)(now Mizuho Financial Group), Marketed Loan to Small/Mid size corporations.

小沼 佳久氏(株式会社LIFULL CSO(Chief Strategy Officer))
シンクタンク、戦略系コンサルティングファームを経て、2012年に中途入社。LIFULLグループ全体の経営戦略企画、M&A・投資、子会社の統括を担う。また、CVC(Corporate Venture Capital)である「LIFULL Ventures」の立ち上げ、新規事業提案制度「Switch」の審査員等によりグループの新規事業開発や国内・海外スタートアップへの投資を推進している。

沼倉 正吾氏(DVERSE Inc. CEO/Founder)
2000年、エックスタイムジャパン株式会社にて取締役に就任。2001年、親会社である有楽股份有限公司へ出向し、台湾家電量販店12店舗の設立・運営を担当する。2004年、株式会社ナスカークラフト設立。代表取締役として、ゲームソフト開発、携帯・スマートフォンアプリ開発、クラウド映像配信サービス開発など新規事業の立ち上げに従事。2014年にVRソフトウェア開発を専門としたDVERSE Inc.を米国に設立。同社CEOとして、様々な企業とのVRに関する共同研究開発を行う。2016年よりアイデア・イメージを共有し合意形成を加速させるビジネス向けVRソフト「SYMMETRY(シンメトリー)」の開発を行っている。

寺田 彼日(Aniwo Co., Ltd. Founder & CEO)
2014年よりイスラエルに渡りAniwoを創業。日本人で初めて、イスラエル人とのコラボレーションにより現地スタートアップを起ち上げ、日系VCより資金調達し事業を行う。同社が開発・運営するイノベーションプラットフォーム「Million Times」には約6,000社のイスラエルスタートアップのデータが蓄積され、人工知能と独自のアルゴリズムの活用によって投資家とスタートアップの間にある情報ギャップの格差解消を促進することで革新的な価値創造に挑んでいる。また昨年度よりイスラエル製の製品・サービスの日本ローカライズ支援、イスラエルスタートアップのICO支援を開始。日本-イスラエル両国でイノベーション創出に挑む。

◆パートナー企業
会場提供: 株式会社LIFULL (リンク »)
総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S(ライフル ホームズ)」の運営
※産経メディックス調査(2018.1.30)
代表者 代表取締役社長: 井上 高志
本社所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4

◆Pitch Tokyoについて
[画像3: (リンク ») ]


2016年3月にAniwo主催で始まった、両国ビジネスの連携促進を目指すイスラエルのスタートアップ情報の発信イベント。過去にサイバーセキュリティ、AI、IoT、フィンテック、ヘルスケア、AR/VR、ブレインテック、エンタメ、EdTechなど各回異なるテーマで様々なパートナー企業とともに12回開催、投資家、企業の新規事業担当者/R&D担当者、政府系機関などからのべ500名以上が参加。本年度はより事例にフォーカス、視察ツアーなどもあわせて行うことでさらなる連携実績を目指す。各種パートナー(スポンサー、会場、登壇、メディア)募集中。

過去開催イベント Pitch Tokyo: (リンク »)

■Aniwoとは
Aniwo (本社:イスラエル テルアビブ、代表取締役 CEO:寺田 彼日) は、イスラエルを本拠地にベンチャー企業 (スタートアップ) と投資家・大企業を繋ぐマッチングサービスMillion Times( (リンク ») )の開発・運営を行い、投資・連携事例を創出しています。また現地での強固なネットワークと知見を活かしたコンサルティングサービスを、日系電子機器メーカー、サイバーセキュリティ企業、IT企業、広告会社、ヘルスケア・ライフサイエンス企業、コンサルティングファーム、国立大学法人等幅広い領域のクライアントに提供。イスラエルで生まれる革新的な技術と新たなイノベーションを求める日本企業とのマッチングを促進することで、企業ミッション「INNOVATION FOR YOUR SMILE」の実現を目指しています。また、2016年3月よりプレゼン動画を活用したマッチングイベントPitch Tokyo( (リンク ») )を開始。イスラエルでは、年間約1,000社の高い技術を持つスタートアップが生まれ、グーグル、マイクロソフト、アップル、インテル、サムスン含む300社以上のグローバル企業が現地企業への投資、共同研究開発を積極的に進めて大きな成果を上げています。
◇ホームページ: (リンク »)
◇Million Times: (リンク »)
◇Pitch Tokyo - Israel Edition -: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]