スマホでも「ひなちゃん」が読める! 連載20年の「ひなちゃんの日常」コミックス電子版、23冊一斉発売

産経新聞社 2018年03月23日

From PR TIMES

産経新聞で好評連載中の漫画『ひなちゃんの日常』の電子書籍版計23冊が3月23日、産経新聞出版から一斉発売されます。素直でやさしい「癒しのひなちゃんワールド」が、いつでもどこでも楽しめるようになります。



[画像: (リンク ») ]


  「ひなちゃんの日常」は、南ひろこさんが描く幼稚園児の女の子、ひなちゃんが主人公の人気コミック。平成10(1998)年9月から産経新聞の生活面で週1回の連載が始まり、20年からは同紙1面で月曜を除く毎日掲載。今年で連載20年を迎える長寿新聞漫画です。
 単行本は20年の第1巻発売以来、最新刊の20巻までと別冊3冊の計23冊が発売され、累計35万部のロングセラーとなっています。
 今回は、その既刊23冊が一挙に電子書籍化。当初はアマゾン「Kindle(キンドル)」版のみ先行発売され、後日、他の電子書店でも発売されます。
 漫画単行本の売り上げは昨年、初めて電子版が紙の書籍を上回り、普及が進んできました。紙の書籍だけでなくスマホでもタブレットでも、お子さんやお孫さんと一緒に読んで、楽しい時間をお過ごしください。

【ひなちゃんシリーズ・ラインアップ】(価格はキンドル版、税込み)
・『ひなちゃんの日常』1巻~20巻(以降続刊、800円~1200円)
・『よりぬき ひなちゃんの日常』(1000円)
  (南ひろこさん自選の129作品を収録した傑作選)
・『ひなちゃんの歳時記』(1404円)
  (一年の歳時記の解説とひなちゃんの漫画がセットに)
・『家族がなかよしになる ひなちゃんの食育』(1296円)
  (ひなちゃんといっしょに食べ物の秘密を学べる)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

産経新聞社の関連情報

産経新聞社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]