AI、ピエール中野(凛として時雨)、淳士(SIAM SHADE/BULL ZEICHEN 88)に続き、清春の参戦も決定!「YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SPシリーズ」放送決定!

YOSHIKI PR事務局 2018年03月23日

From PR TIMES

YOSHIKI CHANNELの勢いが止まらない!超豪華ゲストが続々生出演!

日本最大級の動画サービス「niconico」のニコニコチャンネルでアーティスト部門1位の『YOSHIKI CHANNEL』で、今豪華ゲストの出演が続々と決定している。
24日(土)にはAI、27日(火)には「凛として時雨」のピエール中野と、「SIAM SHADE」の淳士、そして4月1日(日)には清春が出演し、これまで数々の超豪華対談を放送してきた「YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SPシリーズ」に、また新たな歴史が刻まれようとしている。




[画像: (リンク ») ]


24日(土)に登場するのは、HIP HOP、R&B、SOULと幅広い音楽シーンで活躍するシンガー・AI。ロックとクラシックという一見相反する音楽を操るYOSHIKIとの対談では、一体どのような化学反応が起こるのか。ジャンルの壁を超えて繰り広げられる、音楽界の第一線で活躍する二人の対談には大きな注目が集まる。

そして27日(火)には、「ドラマー対談」として、新世代ロックバンドの代表格として知られる「凛として時雨」のピエール中野と、「SIAM SHADE」のドラマーとして活躍し現在は「BULL ZEICHEN 88」でメジャーデビューを控える淳士が生出演。YOSHIKIを含めた、史上初の希代ドラマー三者による競演は必見だ。

さらに4月1日(日)には黒夢、sads、そしてソロアーティストとして、シーンと時代に大きなインパクトを与え続ける清春との対談が決定。2016年のVISUAL JAPAN SUMMIT開催中にYOSHIKI CHANNELで実現した二人の伝説的な対談は大きな反響を呼び、昨年9月の「5DAYS 2周年記念SP」で再び実現。ファンからの熱烈な要望に応えて、今回また二人の伝説対談が帰ってくる。

米国で行われる世界最大規模の野外フェス・コーチェラと、「YOSHIKI復活の夜」と冠しコーチェラの前哨戦として開催する日本公演に向け、現在リハーサル漬けの日々を送るYOSHIKIを、超豪華ゲストが続々生出演で迎え撃つ。とどまることを知らない勢いで突き進む「YOSHIKI CHANNEL」での超豪華対談をどうぞお見逃しなく!

※文中敬称略


■「YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SP VOL19 ~ AI緊急生出演!~」放送概要
放送日時:3月24日(土) 20:00~21:00
ゲスト:AI
番組URL: (リンク »)

■「YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SP VOL.20 ドラマー対談編~凛として時雨・ピエール中野☓SIAM SHADE淳士生出演~」放送概要
放送日時:3月27日(火) 21:30~22:30
ゲスト:ピエール中野(凛として時雨)、淳士(SIAM SHADE/ BULL ZEICHEN 88)
番組URL: (リンク »)

■「YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SP VOL.21~清春生出演!~」放送概要
放送日時:4月1日(日) 21:00~22:00
ゲスト:清春
※「BABYLON CHANNEL」とのコラボレーション放送となります。
番組URL: (リンク »)

※放送時間は予定のため変更となる場合がございます。
※番組の一部はYOSHIKI CHANNEL会員限定となります。番組全編視聴するには YOSHIKI CHANNELにご入会をお願いいたします。


<関連リンク>
YOSHIKI Official Site: (リンク »)
YOSHIKI MOBILE: (リンク »)
YOSHIKI CHANNEL: (リンク »)
YOSHIKI Official Instagram : (リンク »)
YOSHIKI Official Twitter: (リンク »)
YOSHIKI Official Facebook: (リンク »)
X JAPAN Official Site : (リンク »)

■YOSHIKI CHANNELとは
「niconico」が提供する「ニコニコチャンネル」内の有料会員制チャンネルとして2015年8月にスタート。現在、ニコニコチャンネルの音楽アーティストチャンネルのランキングで1位の会員数を誇る。
YOSHIKI CHANNELでは、X JAPANの石巻チャリティーライブを始め、日本ツアー、ウェンブリー・アリーナ公演、またYOSHIKIソロクラシックツアーYOSHIKI CLASSICALやプレミアムディナーショー等、数多くのライブ会場生中継を実施。そして2016年始の小室哲哉との新春対談に始まり、ゴールデンボンバー、GACKT、THE ALFEE高見沢俊彦、シド、LUNA SEA、ポルノグラフィティ、ピコ太郎、CHEMISTRY川畑要、清春、マーティ・フリードマン、そして盟友HYDEや、あのKISSジーン・シモンズまで、更には新経済サミット2017での小泉元首相との対談など、超豪華ゲストとの貴重なトークも数多く放送。またX JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」の公開に合わせ、プロモーションの為世界中を飛び回るYOSHIKIに密着し、米国「サンダンス映画祭」「サウスバイサウスウエスト」、ロシア「Beat Film Festival」、中国「上海国際映画祭」、メキシコ「グアナジュアト国際映画祭」、「香港国際映画祭」、オランダ「アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭」、香港「Asian Film Awards」などの各国映画祭や、最近ではヨーロッパ劇場公開タイミングで欧州10カ国を訪問するといった超過密スケジュールにも同行。日本のみならず海外からの生中継も積極的に実施している。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。