進化した生活者DMPが可能にする、より効果的な「動画」プランニングセミナーを開催しました!

株式会社博報堂 2018年03月26日

From PR TIMES

生活者を的確にとらえ続けるための、データマーケティングをベースとした「動画」プランニングとは?



博報堂Consulactionセミナー
進化した生活者DMPが可能にする、より効果的な「動画」プランニング
(2017年12月20日開催)

「生活者データ」を活用したマーケティングやコミュニケーション設計が一般化するなか、近年、生活者のメディア行動として「動画(従来のテレビに加えて、WEB動画、屋外メディア動画など)」への注目度が増しています。マルチスクリーンで、多岐にわたる動画をいつでもどこでも見られることにより、ドラスティックに生活者の行動は変化しています。

そんなリアルタイム・365日の生活者の行動を捉え続ける「情報行動・購買行動のデータ」である博報堂DYグループ オリジナルの「生活者DMP」が、新たに「動画閲覧実態データ」を装備し進化しました。

さらに、動画統合ソリューションのタスクフォース(専門集団)である「hakuhodo.movie」は、進化した「生活者DMP」とともに、専門性あるクリエイティブ力を掛け合わせることで、より最適なモーメントを捉える「動画」プランニングを可能にしています。

昨年12月のConsulactionセミナーでは、生活の隅々まで行き渡った「動画」で生活を豊かにしている生活者を「動画生活者(R)」と名付け、事業/ブランドの持続的な成長のために、彼らを的確にとらえるデータマーケティングをベースとした、独自のプランニングメソッドをご紹介しました。

セミナーの内容をダイジェストでご紹介するレポートを公開しましたので、ぜひご覧ください。

▼詳細はコチラ▼
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]