別冊正論31『「日本型リベラル」の化けの皮』 26日発売  ガラパゴスなサヨクたち 知らずにはびこる反日洗脳と言論封殺

産経新聞社 2018年03月26日

From PR TIMES

産経新聞社は3月26日、別冊正論31『「日本型リベラル」の化けの皮』(本体926円+税)を発売しました。副題は「ガラパゴスなサヨクたち 知らずにはびこる反日洗脳と言論封殺」です。近年日本では、いわゆるリベラル勢力が急増していますが、その実態は米欧のリベラルとは異なり、共産主義者やそれに近い左翼勢力、さらに日和見保守ではないでしょうか。「真っ当な政治」「平和を守る」「右でも左でもない」など聞えのいい言葉を繰り返しつつ、自分に甘く他人に厳しい、自分の主張が全てで他人の主張は認めない「日本型リベラル」の本性を暴き出す、渾身の一冊となっています。



櫻井よしこ氏と山本一力氏との大型対談では、4月にも行われる韓国と北朝鮮の南北首脳会談を前に、文在寅韓国大統領も深く関わった前回の南北首脳会談で交わされたおぞましい密約を明かしています。
別冊正論は写真を豊富に掲載することで、ビジュアルでも楽しめ、記事の内容をよりリアルに理解することができます。
[画像: (リンク ») ]


【主なコンテンツ】
・大型対談  ジャナーリスト・櫻井よしこ×作家・山本一力
  「保守」「リベラル」の羊皮を被った狼左翼たちが政・官・学・宗・マスコミを跋扈する
  ――リベラルが喜ぶ南北会談で交わされたおぞましい密約

・『保守降る街のリベラル劇場』  黒鉄ヒロシ
・虐日、自国民へのヘイト続ける日本型リベラル  酒井信彦
・仮装政治家、捏造メディアとの最終戦争が始まった!!  足立康史
・劇薬「シンゾー」で大繁殖の自称リベラル  田北真樹子
・あなたの子が危ない! 左翼偏向教育を助長する文科省リベラル官僚  高橋史朗
・睾丸が小さい男は日本型リベラルになりやすい!?  竹内久美子

・北の大地を赤く染める面々と左右リベラル乱戦のアイヌ利権  砂澤陣
・「研究の自由」謳いながら他者の研究抑圧する日本学術会議  小松利光
・プロパガンダに乗って竹島を韓国に売る日本人学者たち  下條正男
・平和学習のための韓国、軍事文化の韓国  山田寛人
・県庁、マスコミ、市民運動…み~んなリベラルサヨクに毒された沖縄  惠隆之介

・インタビュー 保守って人間くさくて新しい!  有村治子

・革命を捨てた?左翼のなれの果て 立憲民主と日本共産党  筆坂秀世
・日本共産党の罪と空想科学 めざすは人民政権樹立と皇室廃絶  編集部

・外面ソフトな日本型リベラルの典型は元NHK  岩田温
・なぜ朝鮮人強制連行が捏造されたのか  新井佐和子
・「国民的」は今は昔 左翼偏向「広辞苑」の怖さ  水野靖夫
・在日特権をレッテル貼りで覆い隠した日本型リベラルの正体  小浜逸郎

・自治体と教育現場で進行する文化大革命  高橋史朗
・日本カトリックの祭服を纏う“活動家”たち  編集部
・反ヘイトで我が物顔“正義”の化けの皮  八木秀次
・米国とは異質な日本型リベラル 米国→祖国に肯定的 日本→日本死ね  山口真由
・「歴史戦」強制連行肯定研究に国民の税金から科研費  産経新聞
・左傾思想はびこる弁護士会  産経新聞
・歴史を知らない人気作家が両陛下に歴史をかたる  福地惇
・仏教まんが「かたよらぬ道」  青山書院
・追悼 澤宗彦青山書院社長 極端に偏らぬ真の「中道」とは  編集部
・あなたも知らずに使っている!? 日本型リベラル用語集  編集部


販売は、書店または産経新聞社正論販売部(電話03・3243・8469、ファクス03・3241・4281、メールseironhanbai@sankei.co.jp)へお問い合わせください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

産経新聞社の関連情報

産経新聞社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。