“学ぶと教える”がいつでも、どこでも身近に 学びのプラットフォームアプリ「manaview(マナビュー)」配信開始

株式会社manaview 2018年03月27日

From PR TIMES

~ 全国各地の先生から学び、生徒が先生を選ぶ相互学習が可能 ~

 株式会社manaview(本社:佐賀県多久市、代表取締役:山﨑 雄太)は、全国各地の先生から学び、生徒が先生を選ぶ相互学習を可能にした学びのプラットフォームアプリ「manaview」の配信を開始いたしました。アマチュアレベルからプロまで幅広く選択可能で、納得の料金で学ぶことができます。また、教える側では教室開催のための場所代は不要、全国各地から生徒を募集することが可能です。



[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)


スマホで簡単♪ “学ぶ・教える”をもっと身近に


[画像2: (リンク ») ]

 アプリ「manaview」は、互いに“学ぶ・教える”ことができる、学びのプラットフォームです。必要な道具はスマホだけで(PCでもOK)、専用アプリをインストールすることですぐに、簡単に学ぶことができます。授業はオンラインのビデオチャットで実施するので、日時指定をしておけば、いつでもどこでも教室開催が実現。受講料も、教える人があらかじめ設定可能です。また逆に、学ぶ側も授業内容や所要時間を確認した上で申し込みができるので、安心して受講できます。
 現在、新サービスリリース記念キャンペーンを実施中。「manaview」を利用される生徒の皆様を対象に2018年12月31日まで、通常35%のシステム手数料が5%で利用可能(※先生側はシステム手数料0円)です。2019年から、教室購入のシステム手数料が通常料金となりますことをご了承ください。

「manaview」の3つの特徴

[画像3: (リンク ») ]


1.スマホで学ぶ
必要な道具はスマホだけ。
専用アプリで簡単に学ぶことができます。もちろんパソコンのブラウザでもOK。


[画像4: (リンク ») ]


2.ビデオチャットで学ぶ
授業はオンラインのビデオチャットで実施。日時を指定しておけば、どこでも教室を開催できます。


[画像5: (リンク ») ]


3.納得の料金で学ぶ
教室の受講料は、教える人があらかじめ設定できます。授業内容や所要時間を確認した上で申し込みができるので、安心して受講できます。


[画像6: (リンク ») ]

「manaview」の使い方
「先生としての使い方」と「生徒としての使い方」の相互利用が可能です。先生としては自分のスキルを伝える場所として“教室”を作り、そこで何が学べるかを生徒に伝わるように内容(教室名・授業予定時間・値段・教室で教えたい内容)を明記。生徒としては、多種多様な教室の中から自分が学びたい教室を探して参加申請を行います。先生としても生徒としても、開催日時になったらブラウザやアプリから教室のビデオチャットを開き、学びを共有。教室が終了したらお互いにレビューを書きます。また、教えてもらう学びだけでなく、自己の持つスキル活用の場として、是非先生としても教室を開催してみてください。学びを通じて人の輪が広がることはもちろん、コミュニケーションツールとして是非、「manaview」をご活用ください。


【会社概要】
会社名:株式会社manaview
所在地:〒846-0002 佐賀県多久市北多久町大字小侍1088-2
設立:2017年10月26日
URL: (リンク »)
代表取締役:山﨑 雄太
事業内容:アプリケーション「manaview」の運営・開発

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。