WOVN.ioとSBIビジネスソリューションズ「多言語版ワークフロー管理システム」をリリース

株式会社ミニマル・テクノロジーズ 2018年03月27日

From PR TIMES

グローバル企業の意思決定を高速化

株式会社ミニマル・テクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:林鷹治)とSBIビジネス・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:夏川 雅貴、以下「SBIビジネス・ソリューションズ」)は「多言語版ワークフロー管理システム」を共同ソリューションとして提供開始いたします。

最短5分でWEBサイトの多言語化を実現する「WOVN.io」と、クラウド型稟議・回覧ワークフロー「承認Time」の連携により実現したソリューションとなります。




[画像1: (リンク ») ]


■背景

「進む、日本企業のグローバル化」
外務省の調査結果によると、海外進出している日経企業の総数は平成28年10月に71,820拠点で過去最多となっています。※1
また、日本国内で働く外国人労働者数は平成29年10月で約128万人と前年比18.0%の増加で、こちらも過去最高となっています。※2

上記より、海外に支店や子会社、グループ会社などを保有する企業や、外国人従業員を保有する企業が今後益々増えていくことが予測されます。

※1外務省「海外在留邦人実態調査」平成29年要約版より (リンク »)
※2厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ 平成30年1月26日発表 (リンク »)


■サービス概要

SBIビジネス・ソリューションズが提供する「承認Time」はクラウド型の稟議・回覧ワークフロー管理システムで、従来は紙の書類で行われていた稟議書・決済書などの回覧・承認にかかる時間と手間が大幅に削減できることが特徴です。
多様化する企業の在り方に対応すべく、「承認Time」の多言語化対応は必須でしたが、本来であれば多額のシステム開発コストを要するため、その実現は難しいものでした。そこで、追加開発不要で後付けできる多言語化ツールWOVN.ioと連携し、書込みのように複数言語が混在する場合にも対応できるよう新たに開発した「翻訳を見るボタン」という機能を搭載した「多言語対応 承認Time」の提供を開始致します。

このソリューションにより、海外拠点を有する企業や外国人社員を雇用する企業においても、業務の効率化・意思決定の高速化を支援してまいります。

[画像2: (リンク ») ]



■導入実績
第1号案件として、韓国において国際送金SBI Cosmoney Co., Ltd.にて採用され、運用を開始しています。
[画像3: (リンク ») ]


(SBI Cosmoney提供サービス)


■今後の展望

WOVN.io
SaaS(Software as a Service)と呼ばれている自社開発・提供されているソフトウェア・システムのマーケット拡大に向けた多言語化を容易にすべく、今後も様々なサービスとの連携を進めていきたいと思います。

[画像4: (リンク ») ]



SBIビジネスソリューションズ
承認Timeは今後も「場所に捉われない迅速な意思決定」を多くの企業に実現していただくことを目指します。グローバル対応やモバイルの操作性向上をはじめ、様々な革新的技術を取り入れながら、企業の健全な発展に貢献してまいります。


企業情報
株式会社ミニマル・テクノロジーズ
代表者: 代表取締役 林鷹治
所在地:東京都港区南麻布5-2-39 ニュー東和ビル3F
TEL:03-4405-9509
設立:2014年3月
資本金 : 4億6,582万円 (資本準備金含む)
事業内容:WEBサイトの多言語化管理システム「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」の運営
URL:  (リンク »)
サービスURL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。