グループコミュニケーション支援サービス『らくらく連絡網アプリ』Android版を3月27日(火)にフルリニューアル

株式会社イオレ 2018年03月27日

From PR TIMES

「連絡作成の簡便化」や「メール検索機能の追加」、「トーク機能の充実化」など、ユーザーの利便性をさらに向上

38万団体、670万人※が利用するグループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」を運営する株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 直人、以下イオレ)は、『らくらく連絡網アプリ』Android版を、3月27日(火)にフルリニューアルいたしました。
※ 2017年9月30日現在。1万人以下を四捨五入して表示しています。



<『らくらく連絡網』とは>
『らくらく連絡網』は、団体やグループでの活動に必要な出欠確認や日程調整、アンケート、安否確認等を、メールの一斉送信で簡単に行うことができるサービスです。2005年4月のサービス開始以来、部活動やサークル、ゼミ、子供の習い事や少年スポーツチーム、PTA等の団体活動に従事している皆様にご利用いただいております。

<リニューアルの背景>
2014年3月にリリースされた『らくらく連絡網アプリ』は、現在も多くの皆様にご利用いただいております。この度のフルリニューアルは、先立って2017年にフルリニューアルしたiOS版に続き、お客様からいただいたご要望などを鑑み、利便性のさらなる向上と、団体活動に取り組む皆様のコミュニケーションをよりスムーズにすることを目的に実施いたしました。

<主なリニューアル内容>
1.連絡の作成がより簡単に
宛先の選択や件名・本文の入力など、一画面で連絡を作成できるようになりました。また、作成途中に宛先の追加や「出欠確認→日程調整」などのメール種別の変更をしても、内容が保持されます。
[画像1: (リンク ») ]

2.送受信メールの検索機能を新たに追加
送受信メール内からメール検索ができるようになりました。また、未回答メールや重要マークを付けたメールの絞り込みも可能です。
[画像2: (リンク ») ]

3. トーク機能の充実化
連絡メールにおいて、トークルームを作成できるようになりました。件名や宛先が自動的に設定され、連絡内容に関する補足やちょっとした相談の時などに便利です。
[画像3: (リンク ») ]

〔さらに〕 団体の切替や管理がスムーズに
メニュー一覧から団体を切り替えたり、団体の設定や変更が簡単にできるようになりました。
[画像4: (リンク ») ]

その他に、Googleが提唱するAndroidのUIデザインのガイドライン「マテリアルデザイン」に厳密に準拠したデザインを採用し、ユーザビリティの向上を図りました。


<Android版アプリの概要>
アプリ名:らくらく連絡網
対応OS:Android 4.4以上
利用料:無料
ダウンロード: (リンク »)
※上記URLから、iOS版もダウンロードいただけます。

<会社概要>
■社名:株式会社イオレ
■本社所在地:〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F
■代表者:代表取締役社長  吉田 直人(よしだ なおひと)
■設立:2001年4月25日
■資本金:7億3,307万円 ※2018年2月28日現在
■従業員数:76名 ※2017年12月1日現在
■上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:2334)
■事業内容:
・PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
(「らくらく連絡網」「ガクバアルバイト」「らくらくアルバイト」)
・インターネット広告事業
・アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供
・セールスプロモーション事業
■WEBサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イオレの関連情報

株式会社イオレ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]