GMOペパボ:レンタルサーバー「ロリポップ!」Webサイト表示速度を高速化する無料機能「コンテンツキャッシュ機能」β版を提供

GMOインターネットグループ 2018年03月27日

From PR TIMES

~WordPressのサイトパフォーマンスを約24倍向上~



2018年3月27日
報道関係各位

GMOペパボ株式会社
=======================================================================
レンタルサーバー「ロリポップ!」
Webサイト表示速度を高速化する新機能「コンテンツキャッシュ機能」を無料提供
~WordPressのサイトパフォーマンスを約24倍向上~
=======================================================================
 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健
太郎 以下、GMOペパボ)が運営するレンタルサーバー「ロリポップ!」は、Web
サイトの表示速度の高速化と安定化を実現する新機能「コンテンツキャッシュ機
能」のβ版を、本日3月27日(火)より無料で提供開始いたします。
 まずは本日よりエンタープライズプラン向けにβ版の提供を開始し、4月上旬
にスタンダードプラン、4月中旬にはライトプラン向けにも順次β版を提供開始
する予定です。その後はβ版提供から1か月以内を目処に、各プランにおいて正
式版を無料で提供開始する予定です。
 なお、この度の提供開始に先だって実施した、WordPressで作成されたWebサイ
トのパフォーマンス測定では、「コンテンツキャッシュ機能」の利用により従来
環境の約24倍(※1)のパフォーマンス向上を確認しています。

(※1)1秒間あたりに処理することができるHTTPリクエスト数で比較。
   テスト時のWordPressバージョンは4.9.4。
[画像: (リンク ») ]



---------------------------------------------------
【「コンテンツキャッシュ機能」提供の背景】
---------------------------------------------------
 昨今のWebサイトは、WordPressに代表されるコンテンツマネジメントシステム
(以下、CMS)の普及により、動的で拡張性の高いリッチなコンテンツが簡単に
作成可能となりました。その一方で、Webサイトにアクセスした際、ブラウザに
コンテンツを表示するための通信量・通信回数(トラフィック)や、データの読
み込みにかかるサーバー負荷が増え、表示速度が低下してしまうことが問題とな
っていました。
 そのため、特にアクセス数の多い大規模なサイトにおいては、Webサーバーの
トラフィックの削減や負荷分散を目的に、Webサイトのコンテンツを複数のキャ
ッシュサーバーに一時保存し、そこからコンテンツ配信できるCDN(※2)サービ
スが利用されています。しかし、CDNサービスを利用するには、複雑な設定に加
え、利用料金も必要な場合も多く、費用をあまりかけられない中小規模の事業者
や個人が運営するWebサイトにおいては導入が困難となっていました。
 そこで「ロリポップ!」では、費用をかけずにWebサイト表示の高速化を図り、
サーバー高負荷時でも安定表示を実現することで、快適なWebサイト運営を行っ
ていただくべく、「コンテンツキャッシュ機能」を無料で提供することといたし
ました。

(※2)コンテンツデリバリーネットワークの略。オリジナルのサーバーに
   代わって、一時保存(キャッシュ)したデータを配信するサーバーの集合体。


------------------------------------------------------------
【「ロリポップ!」の「コンテンツキャッシュ機能」について】
------------------------------------------------------------
 「ロリポップ!」が提供する「コンテンツキャッシュ機能」を利用することで、
キャッシュサーバーにお客様のWebサイトのコンテンツを一時保存でき、Webサイ
トへのアクセス(リクエスト)があると、キャッシュサーバーからコンテンツが
配信されます。これにより、従来発生していたコンテンツ表示までにかかる待機
時間や、他のユーザーのWebサイトへのアクセス集中の影響による表示の遅延と
いった問題を解消することが可能となります。
 また、WordPressのコンテンツ管理画面といった秘匿されるべきページについ
ては、キャッシュサーバーに保存しないよう自動判別(※3)する機能を実装し
ており、機密情報を保護する仕組みとなっています。
 「コンテンツキャッシュ機能」は、まずはエンタープライズプラン向けにβ版
を提供開始し、その後は以下のスケジュールでスタンダードプランとライトプラ
ン向けにも、順次β版を提供開始する予定です。その後、サービスの稼働状況を
確認しながら、β版提供から1か月以内を目処に各プランにおいて正式版を無料
で提供開始する予定です。

(※3)WordPressのコンテンツ管理に関連するファイル名やURLが変更されて
   いるなど、大きなカスタマイズをされている場合には、正確に判別でき
   ない可能性があります。なお、WordPress以外のCMSに関しては動作確認
   できておりません。


<「コンテンツキャッシュ機能」提供スケジュール・ご利用方法>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 対象 】「ロリポップ!」のエンタープライズプラン、
      スタンダードプラン、ライトプランをご利用のお客様
      (*提供開始時期は下記参照)

【利用料金】無料

【利用方法】ユーザー専用ページ( (リンク ») )より
      コンテンツキャッシュ機能を「オン」に設定することで
      ご利用可能です。

【提供開始時期(予定)】
■「コンテンツキャッシュ機能」β版
 2018年3月27日(火):エンタープライズプラン向け
 2018年4月上旬  :スタンダードプラン向け
 2018年4月中旬   :ライトプラン向け

■「コンテンツキャッシュ機能」正式版
 2018年4月下旬   :エンタープライズプラン向け
 2018年5月上旬   :スタンダードプラン向け
 2018年5月中旬   :ライトプラン向け

*日程は機能の利用状況により変更することがあります。
 提供開始時期の詳細は「ロリポップ!」のお知らせページで
 随時ご案内いたします。(URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

+---------------------------------+
■「コンテンツキャッシュ機能」利用前後のパフォーマンス測定
 「ロリポップ!」では、実際にユーザーへ提供しているサーバー環境に、
WordPressで作成したWebサイトを用意し、「コンテンツキャッシュ機能」を
利用する前と後で、パフォーマンス測定を実施いたしました。その結果、
「コンテンツキャッシュ機能」の利用により、Webサイトのパフォーマンスが
約24倍に向上していることを確認いたしました。
+---------------------------------+


-----------------------------------------
【「ロリポップ!」の今後の展開】
-----------------------------------------
 「ロリポップ!」では、現在提供中の「マネージドクラウド」プランのオープン
β版に、無料のサーバー証明書の導入や利用可能なアプリケーションの拡充など
の機能を追加し、2018年4月中の正式版の提供を予定しております。
 今後も10年以上培ってきたホスティングサービスの運用ノウハウと高いエンジニ
アリング力を活かし、どなたでも安心して簡単にインターネット上で自己表現で
きる環境の提供を目指してまいります。

以上

--------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOペパボ株式会社 ホスティング事業部
ホスティンググループ 渕野
E-mail:sales@lolipop.jp
--------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペパボ株式会社 広報担当 浜田・伊早坂
TEL:03-5456-2622 E-mail:pr@pepabo.com
●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------------------------------------

【GMOペパボ株式会社】(URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOペパボ株式会社(JASDAQ 証券コード:3633)
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 佐藤健太郎
事業内容 ■ホスティング事業
■EC支援事業
■ハンドメイド事業
■コミュニティ事業
資本金   1億5,967万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者   代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO Pepabo, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]