GMOクリック証券:てんこ盛り 貸株キャンペーン第2弾、4月2日より開始

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 2018年03月27日

From PR TIMES

~「東証マザーズ銘柄」「JASDAQ銘柄」の貸株金利が最大12倍!~

 GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2018年4月2日より「てんこ盛り 貸株キャンペーン 第2弾」を開始いたしますので、お知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

■キャンペーン概要
【キャンペーン内容】
 キャンペーン期間中、貸株対象銘柄のうち「東証マザーズ銘柄」「JASDAQ銘柄」の金利を最大12倍に引き上げます。
※貸株サービスをご利用のすべてのお客様が対象となります。
※金利は最大12倍とし、1.2%を上限とします。
(通常時の貸株金利が1.2%を超える銘柄についてはキャンペーンの対象外。)

【キャンペーン期間】
 2018年4月2日(月)~2018年7月1日(日)

【キャンペーン対象銘柄と金利】
 キャンペーン対象銘柄は、貸株対象銘柄のうち「東証マザーズ銘柄」「JASDAQ銘柄」です。キャンペーン対象銘柄と金利の詳細は、下記よりご確認ください。
(リンク »)
※貸株金利は、原則として週次(マーケット動向によっては随時)で見直し、更新いたします。

【注意事項】
・金利の計算方法の詳細については下記の「貸株サービスルール」をご覧ください。
  (リンク »)
・本キャンペーンは、当社の都合により予告なく変更、延長または終了することがございます。
・優待の取得に長期継続保有の条件がある銘柄については、権利確定日だけでなく権利基準日も、
 株主権利取得のため自動で貸株設定の解除が行われます。(解除期間中、貸株金利は付与されません。)
・株主優待自動取得サービスでは東洋経済新報社から提供を受けた情報を元に権利基準日を設定しておりますが、
 臨時株主総会での権利確定など、必ずしもすべての権利基準日に対応しているとは限りません。
 また、貸株期間中は株主権利が移動しているため、権利基準日に株主権利を取得しても、株主番号の連続性が
 途切れ、保有期間の継続とならない(長期継続保有の条件に該当しない)場合もございます。
・長期継続保有の条件がある優待銘柄についてはご自身で発行会社へご確認していただき、貸株設定の解除指示を
行っていただくようお願いいたします。
・キャンペーン対象銘柄は当社が決定しており、期間中でも廃止・変更する場合がございます。
・上場・市場変更のタイミングによっては、キャンペーンの対象とならない銘柄もございます。また、
「東証マザーズ銘柄」「JASDAQ銘柄」から他市場への市場変更がされた場合、タイミングによっては、
一時的にキャンペーン金利が適用された状態となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

 キャンペーンの詳細は、下記をご覧ください。
  (リンク »)

 当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。


≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫
(リンク »)

GMOクリック証券株式会社 会社概要
会社名   GMOクリック証券株式会社 < (リンク ») >
所在地   東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表者   代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容  金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金   43億4,666万3,925円

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。