事業用不動産向け家賃債務保証サービスをリニューアル

エルズサポート株式会社 2018年03月28日

From PR TIMES

-保証限度額・初回保証委託料を業界最高水準でご提供- (リンク »)

 高齢者の居住/生活/終活支援を通じて地域包括ケアシステム構築を推進するホームネットグループ(東京都新宿区、 代表取締役 藤田潔)で、家賃債務保証事業を手掛けるエルズサポート株式会社(東京都新宿区、 代表取締役 藤田潔、以下「エルズサポート」)は、オフィスや店舗など事業用不動産を対象にした家賃債務保証サービスの内容を一部改定し、2018年5月より提供を開始致します。 この度の改定で、保証内容を従来よりも手厚くし、利用者の満足度向上とサービスの拡大を狙います。



【サービスの特長】
○初回保証委託料を業界内でも高い水準に改定
賃料20万未満の場合は80%
賃料20万以上の場合は賃料の70%
第三者の連帯保証人がいる場合は60%
上記のように価格を状況に応じて料金を設定する方式で業界内では初の仕組みとなります。

○保証限度額を既存の賃料の6ヶ月分から同24ヵ月分に改定し業界トップクラスに
保証限度額内には、賃料だけでなく、明渡訴訟費用、原状回復費用や残置物移管費用等を含みます。

【サービスリニューアルの背景】
 不動産運用では、安定した賃料収入の確保、計画的・長期的な資金運用を行う上で、「リスク管理」が重要です。 特に、事業用不動産においては滞納金額が高額になるケースも多く、 リスクも大きくなる傾向があります。
 今後、 民法改正(連帯保証人限度額開示義務)が進むことで、事業用不動産でも、 連帯保証人を保証会社が代替する流れになっていくことが想定されます。 当社としては、これまでの事業用不動産向け家賃債務保証サービスにおける実績とデータを分析し、保証委託料の見直し、保証範囲を拡大するリニューアルを致しました。

【会社概要】
社名    :エルズサポート株式会社
      (家賃債務保証業者登録 国土交通大臣(1)第18号)
設立    :2007年7月18日
本社所在地 :〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー13階
資本金   :90百万円
代表取締役 :藤田 潔

住まいを借りる際に必要となる連帯保証人に代わって、 入居者を保証する家賃債務保証システムにより高齢者の住み替えを支援すると同時に、 安心・安全な賃貸経営をサポートします。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]