企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」に「情報セキュリティ基本知識」 入門編・継続学習編を新設

KIYOラーニング株式会社 2018年03月28日

From PR TIMES

会社の情報漏洩を防ぐために、全社員が習熟しておくべき知識

企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」を提供するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:綾部 貴淑)は、「情報セキュリティ基本知識」入門編と継続学習編を「AirCourse」に新設します。



本コースでは、企業の競争力となる情報を正しく扱い、情報漏洩しないために必要な知識を学べます。全社員が知識を深められるよう、入門編と継続学習編で受講出来ます。
[画像1: (リンク ») ]


<入門編>


仕事だけでなくプライベートな時間においても、気を付けなければならないポイントを具体的事象で紹介します。
情報セキュリティ対策を怠ることで、企業が失うものや負う責任、また本人が負うことがわかります。
情報漏洩が発生した場合の対応を把握出来ます。
講座の合間の「チェックテスト」と、講座終了後の「確認テスト」で、習熟度を確認出来ます。


<継続学習編>


情報セキュリティをきちんと把握出来ているか「事前テスト*」を受け、満点であれば受講が免除されます。
入門編の内容をおさらいしつつ、情報取り扱い者を管理するポイントがわかります。
受講後の「修了テスト*」により、知識の定着が図れます。

*事前テストと修了テストは同内容です。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


KIYOラーニングの「AirCourse」( (リンク ») )は、企業向け社員教育クラウドサービスです。研修・教育にニーズの高いコースを揃えた”標準コース”と、企業がオリジナルで作成した動画を簡単に社内共有できる”オリジナルコース”があります。導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。実施履歴や成績などを一元管理出来るため、受講対象者に確実に受講してもらいたい研修に最適です。
「情報セキュリティ基本知識」は、 ”標準コース”に新たに加わります。”標準コース”が受け放題のコンテンツプラスは1ID 500円/月(年間払い)、600円/月(月払い)で、”オリジナルコース”も作成出来ます。

標準コース コンプライアンスメニュー例

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]