首都圏の鉄道会社で初!「小田急電鉄」と「タイムズ24」が“レール&カーシェア”で連携

小田急電鉄株式会社 2018年03月28日

From PR TIMES

2018年4月10日(火)から12駅で開始

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野晃司)とタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区 社長:西川光一)では、2018年4月10日(火)から、カーシェアリングをお得にご利用いただけるサービス「レール&カーシェア」を開始します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

 これは、交通系ICカード「PASMO」を利用して小田急線の指定駅までご乗車いただいた後、小田急電鉄が保有する指定の駐車場からカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」をご利用いただくと、同サービスの料金が割引になるものです。
 この取り組みは、首都圏の鉄道会社では初となり、小田急線成城学園前駅や新百合ヶ丘駅、小田原駅など12駅で連携を開始します。

 小田急電鉄は、複々線の完成により3月17日(土)から新ダイヤで運行を開始しており、二次交通手段を充実させることにより、さらなる鉄道利用の促進を目指しております。
 タイムズ24は、公共交通と連携し、駅周辺に車両を配備することで、二次交通手段としてのカーシェアリングサービスの拡充を目指しております。
 この両社の狙いが合致したことにより、両社が連携し、目的地の最寄り駅までは小田急線で向かい、最終目的地まではカーシェアリングを利用するという移動手段をご提供します。また、本サービスは、お客さまの移動利便性向上とともに、環境負荷の軽減や、交通渋滞の緩和にもつながります。

 両社は、今後、利用状況に応じて、小田急が沿線に保有する各駐車場へのカーシェアリング車両配備や、その場でタイムズカープラスの入会手続きが完了する無人入会機の設置を推進してまいります。

「レール&カーシェアで連携」の概要は、下記のとおりです。



1 開始日
2018年4月10日(火)

2 指定駐車場(指定駅)・住所・台数

[画像3: (リンク ») ]

3 利用方法
小田急電鉄HP( (リンク ») )をご覧下さい。

4 割引
PASMOを利用して小田急線の上記指定駅までご乗車いただいた後、当日中に上記の指定駐車場のタイムズカープラスをご利用いただくと、利用料金を206円割引します。

「タイムズカープラス」とは
“ミヂカ”“オトク”“ベンリ”をコンセプトに、47都道府県に10,356ステーション・20,714台を展開する国内最大のカーシェアリングサービスです。24時間365日いつでも、15分という短時間から利用できる手軽さが評価され、現在では約95万人の方にご利用いただいています。
[画像4: (リンク ») ]

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

小田急電鉄株式会社の関連情報

小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]