ハイブリッド型総合書店「honto」、清涼飲料の物流網を利用してhonto本の通販ストアの書籍を配送!

株式会社トゥ・ディファクト 2018年03月29日

From PR TIMES

-グループ間の協力により物流業界の負荷を軽減する“エコシステム”を実現-

株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド型総合書店「honto ( (リンク ») )」のhonto本の通販ストア( (リンク ») )において、同じDNPグループである清涼飲料事業関連会社の幸楽輸送株式会社と協力して、3月29日(木)より注文された書籍の一部の配送に、清涼飲料の物流網を活用します。



[画像: (リンク ») ]



【飲料物流網を利用した通販書籍の混載配送について】

物流業界の人手不足による過重労働などが社会課題となっているなか、今回は、複数の企業が協力しながら共に成長する“エコシステム”により物流負荷を軽減する取組みを推進します。

トゥ・ディファクトが運営するハイブリッド型総合書店「honto」では、「honto」本の通販ストアで注文され、北海道内に配送される書籍の一部は、その配送時間の短縮を図るために、「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」の在庫を同店より直接お客様へ出荷しています。今回、この書籍に関して、清涼飲料を配送する幸楽輸送の物流網を利用し、書籍を清涼飲料と混載して配送します。

具体的には、幸楽輸送が北海道内に配送する定期便の拠点に、「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」を加えることで、書籍購入者の地域に近い拠点まで従来の定期便を利用して書籍を配送します。「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」からの配送は、従来は外部の運送会社に委託していましたが、今後は幸楽輸送が請け負います。

【今後の取組み】

今後もハイブリッド型総合書店「honto」が目指す姿である「読みたい本を、読みたい時に、読みたい形で」を物流面からも強化し、お客様にとって魅力的となる「honto」ならではのサービスの拡充に繋げてまいります。ますます便利になった「honto」をこの機会にぜひご利用ください。

<ハイブリッド型総合書店「honto」について>

「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。

2018年3月現在、honto会員は約440万人、honto.jpサイトと共通で利用できるhontoポイントのサービス導入書店は193店舗に広がっています。

≪ハイブリッド型総合書店「honto」公式サイト (リンク ») ≫

<株式会社トゥ・ディファクト 会社概要>

・会社名:株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto, Inc.)     (リンク »)
・社長:加藤 嘉則
・株主:大日本印刷株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、丸善CHIホールディングス株式会社
・所在地:〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ>

株式会社トゥ・ディファクト ハイブリッド事業企画部 担当:土佐
TEL:03-6431-4200/FAX:03-6431-4751/E-mail:info@2dfacto.co.jp

当リリースの参考資料について:
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]