ロードランナー最新作「ロードランナー・レガシー」Nintendo Switch(TM)で本日より配信開始!無料体験版も同時配信!

株式会社Tozai Games 2018年03月29日

From PR TIMES

あの「ロードランナー」がNintendo Switch(TM)に登場!遊んで、つくって、シェアしよう!
無料体験版も同時配信!



株式会社Tozai Games (神奈川県川崎市、代表取締役: 坂野 拓也)は、ロードランナーシリーズの最新作「ロードランナー・レガシー」をNintendo Switch™ 向けダウンロード専売商品として本日2018年3月29日より1200円(税込)にてニンテンドーeショップで配信を開始いたしました。

「ロードランナー・レガシー」ニンテンドーeショップ商品ページはこちら
(リンク »)

「ロードランナー・レガシー」Nintendo Switch™で遂に配信開始!
1983年に米国で生まれたアクションパズルゲーム「ロードランナー」の最新作である「ロードランナー・レガシー」では、プレイヤーはランナーを操作し、邪悪な帝国の迷宮で敵をよけパズルを解きながら奪われた金塊を奪い返して脱出します。ランナーは左右の床に穴を掘ることができ、掘った穴に敵を穴に落としたり、うまく穴を掘ってブロックに囲まれた金塊を取るなどしながらステージを攻略します。「ロードランナー」の特徴であるアクションとパズルとの絶妙な融合が「ロードランナー・レガシー」でも健在です。正しい順序で穴を掘らないと取れない金塊や、敵を誘導することで取れる金塊などプレイヤーの知性と反射神経に挑戦します。
[画像1: (リンク ») ]


二人協力プレイに対応!
Nintendo Switch™のJoy-Conを2つ使ってオフラインで二人で協力しながらステージをクリアするゲームモードを搭載しています。二人で交互に穴をあけたり、一人がおとりになったりしないとクリアできないステージなど協力要素が満載です。ハイスコアを狙うには二人の息をピッタリと合わせることが重要であり、隣にいるパートナーに声を掛けながらタイミングを合わせるなどローカルマルチプレイならではの一体感が楽しめます。「ふたりで遊ぶ」モードではJoy-Con2台のほか、Nintendo Switch Proコントローラーにも対応しています。
[画像2: (リンク ») ]


自分だけのステージ、キャラクター、アイテムをつくって世界中のプレイヤーとシェア!
「クラフトモード」ではロードランナーではお馴染みのステージエディットのほか、キャラクター、アイテムもデザインすることができます。さらに作った作品はオンラインを通じて世界中のプレイヤーとシェアすることができます。世界に向けて自分の作品を投稿したり、世界中のプレイヤーが投稿したステージを遊んだりと、面白いステージにはいいね!してあげたりと、コミュニティ要素が満載です。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


他にも盛りだくさんのゲームモード!
敵の帝国に侵入し金塊を奪い返す「アドベンチャーモード」、敵はいないけど金塊を取るのに頭を使う「パズルモード」、1983年の初代ロードランナーを3Dで再現した「クラシックモード」、さらに隠されたゲームモードなど様々なゲームモードを搭載しています。ステージの大きさが大小様々な全300ステージのボリュームに、世界のプレイヤーが投稿したステージを加え、心ゆくまでロードランナーを楽しむことができます。


[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

無料体験版も同時配信!
2018年3月29日(木)に同時配信される無料体験版にはアドベンチャー10ステージ、パズル5ステージ、二人協力プレイ5ステージの計20ステージをプレイすることができます。ロードランナーを知っている人も知らない人も、とにかく一度最新のロードランナーを遊んでみよう!「ロードランナー・レガシー」無料体験版はニンテンドーeショップからダウンロード可能です。


[表: (リンク ») ]



株式会社Tozai Gamesについて
「みんなでスペランカー」リードゲームデザイナーの坂野拓也および米国Tozai社の創業者で社長のSheila Boughten、 共同創業者、 特別顧問のスコット津村との共同で2011年8月に設立されました。 世界的な人気IPである「ロードランナー」および「スペランカー」の商品化権を日本市場で独占的に保有し、 同作品を使用した様々な商品とサービスを提供します。 詳しい情報は、 (リンク ») をご参照ください。


・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
・商品・サービスの料金、 サービス内容・仕様、 お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、 予めご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。