HireVue Inc. AIによる録画面接の選考機能“HireVue Assessments”の日本展開を発表

タレンタ株式会社 2018年03月29日

From PR TIMES



HireVue Inc.が発表しました予測分析機能"HireVue Assessments"日本市場展開のプレスリリースの日本語訳をお知らせいたします。英文は (リンク ») からご参照ください。サービス提供開始は2018年6月予定です。


HireVue Inc.はAIによる予測分析機能“HireVue Assessments”日本語版をHireVue日本総代理店タレンタ株式会社と共同で提供開始
日本語録画面接を活用したAIによる予測分析機能の利用が可能に

2018年3月27日付、ソルトレイクシティー発:
デジタル面接システムのリーディングプロバイダーであるHireVue Inc.は、本日付でAIによる予測分析機能“HireVue Assessments”日本語版を日本市場に展開いたします。本機能は、録画面接の回答内容をAIが分析することで、候補者がその会社で今後活躍する可能性を予測するものです。本機能は日本におけるHireVueのパートナーであり、HRテクノロジーのトッププロバイダーであるタレンタ社と共同で展開されます。本機能は企業が採用する様々な職種に適用可能です。

HireVueのチーフI/Oサイコロジスト(産業・組織心理学者)であるNathan Mondragon博士は以下のようにコメントしています。
「”HireVue Assessments”は、採用候補者の録画面接から入社後の活躍可能性を予測するというものです。この機能が日本語で利用可能となったことで、採用人数の多い日本企業は大きなメリットが得られます。録画面接データやデータポイントのうち意味のあるものを用いることで、サービス業務におけるオーストラリアと日本のトップパフォーマーの分析結果は異なるものになるはずです。HireVueは日本の顧客と幅広く協力し、彼らが採用したい職種におけるトップパフォーマーのデータに基づく評価モデルを構築しています。」

【HireVue Assessmentsの概要】
HireVue Assessmentsは、伝統的な候補者適性検査をビデオインタビューで実現します。業界をリードするI/Oサイコロジストによって設計されたAI主導のアプローチにより、特定の仕事におけるトップパフォーマーを予測します。HireVueのI/Oサイコロジストは、トップ(あるいはボトム)のパフォーマーに固有な特性を定義することで、候補者の入社後のパフォーマンスを予測するためのユニークなモデルを構築します。
I/Oサイコロジストのチームは、理想的なトップパフォーマーを念頭に知識・スキル・能力(KSA)モデルを定義します。又、仕事上の成功を予測する上で重要な特性を測定するための設問設計を行います。この設問の有効性と共に、雇用上の保護グループに対して悪影響を及ぼさないことを確実にするため、実施前に厳密なテストを行う必要があります。HireVue Assessmentsは、わずか5問程度の質問に対する回答から数万点のデータポイントを評価し、言語及び非言語コンテンツを学習します。
それらのデータには以下のものが含まれます。
・単語の選択と語彙
・イントネーション
・言葉の抑揚
・顔の表情 など

【タレンタについて】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを日本市場に展開しています。タレンタ社はサンブリッジグループを母体として設立され、サンブリッジグループはセールスフォースドットコム日本法人、シルクロード日本法人、コンカー日本法人、マルケト日本法人、キリバ日本法人、デマンドウェア日本法人設立など米国の先進的クラウドソリューションプロバイダーとの合弁会社を設立し成功させてきた豊富な実績を有します。詳しくは (リンク ») 及び (リンク ») をご参照ください。

【HireVue Inc.について】
HireVueはビデオインタビュー業界をリードするクラウド型ビデオインテリジェンス ソリューションプロバイダです。I/Oサイエンス(産業組織心理学)の知見に基づき、人工知能を利用した予測分析機能を提供し、より高度な人材を迅速に採用することに貢献します。同社のデジタル面接プラットフォームHireVueは30ヶ国語以上に対応しており、累計600万件を超える面接が実施されました。Fortune誌「トップ100企業」の30%を含む世界中の著名企業700社以上で利用されています。詳しくは (リンク ») をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。