飲食・小売店向けアプリ開発プラットフォーム「O:der Apps(オーダーアップス)」を提供開始

ショーケースギグ 2018年03月29日

From PR TIMES

POSレジとスマホアプリを連携し、モバイルオーダーの導入・キャッシュレス化を実現

 株式会社Showcase Gig(本社:東京都港区、代表取締役社長:新田 剛史、読み:ショーケース・ギグ)は、自社ブランドのスマートフォンアプリを開発できる「O:der Apps(読み:オーダーアップス)」の提供をこの度開始します。従来は大きなカスタム費用を必要としたスマートフォンアプリと既存POSレジとの連携サービスをローコストで実現することが可能になります。



 「O:der Apps」は、Showcase Gigが培ってきたオムニチャネル・モバイルペイメント領域の知見を最大限に活かし、今後の飲食・小売業態においては必須となる、モバイルオーダー&ペイ機能や、ポイント・リワード機能などのCRM要素など、自社ブランドアプリの開発を支援するサービスです。実店舗向け運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」で蓄積した店舗運営支援のノウハウを最大限に活かし、飲食・小売業のアプリに必須のサービス・機能を揃えているため、本質的な自社ブランドアプリを開発・運用できます。また、既存のPOSレジとの連携が手軽かつローコストで実施でき、本部と店舗のアクセス権限の管理なども可能なため、店舗数の多いチェーンストアでも運用が可能です。

 「O:der Apps」第一弾として、株式会社王将フードサービスが展開する中華料理レストランチェーン「餃子の王将」の公式スマートフォンアプリ「餃子の王将アプリ」(※注1)を企画開発しました。3月29日よりダウンロードを開始します。

 <O:der Apps概念図>
[画像1: (リンク ») ]



 昨今、多様に存在するチャネルの中で、効果的な顧客コミュニケーションを図るためには、まずは自社ブランドのアプリを持ち、効率的に運用する必要があります。また、軽減税率適用を見据えたテイクアウトへのシフトや、人材採用難の時代に適応するセルフオーダーへの転換、データ活用がビジネスを大きく左右する今、包括的なデータ収集・活用プラットフォームを導入することも必須です。このような変化の激しい時代の飲食・小売業界の経営課題を解決するために「O:der Apps」を開発いたしました。

■O:der Appsについて

開始日:2018年3月29日
内容:スマートフォンアプリと既存POSレジとの連携サービスをローコストで実現し、自社ブランドの高品質なスマートフォンアプリを開発できるプラットフォームの提供。
URL: (リンク »)

【特長1】 東芝テック社POSレジ(※注2)との連携がローコストで実現
「O:der Apps」で開発した自社ブランドアプリなら、既に店舗に導入している東芝テック社製のPOSレジとの連携を手軽にかつローコストで実施できます。事前注文のデータやスタンプカード情報、顧客情報など煩雑になりがちな情報を、一元管理が可能なため、販促の効果も見える化でき、POSで蓄積した多種多様なデータを経営に生かせます。もちろん、スマートデバイス型POSレジにも対応しています。

【特長2】高度な顧客管理機能(CRM)を標準搭載
デジタルスタンプカードやクーポン配布の自動化、アプリを楽しめるオリジナル機能などの搭載による販促・集客支援など、顧客管理と情報解析による高度なマーケティングを支援します。情報管理者の権限付与も簡単にできるため、大規模展開するチェーンストアの情報管理もスムーズです。

【特長3】ローコストかつ手軽に導入・運用
スクラッチでの開発に比べ、1/2以下の初期投資で開発が可能です。また、導入後の運用についても、インフラ監視・障害監視等は「O:der Apps」のプラットフォーム管理者が自動的に対応するため自社人員の手を煩わせません。加えて、メジャーアップデートの際に大規模な改修作業が発生するiOS、Android OSの新端末への対応も無料で行います。

 Showcase Gigは、今後「O:der Apps」において、小売業界向けに特化した機能拡充や、センシングデバイスや各種インストアソリューションなどのハードウェアとの連携、プリペイド機能の追加などを実施することで、飲食・小売業界の経営課題を解決してまいります。

【O:der Apps機能一覧】
・プッシュ通知でお客様のスマホに直接アプローチ。ターゲットを絞った効果的な集客をタイムリーに行うことが可能。
・デジタルスタンプカードや顧客セグメントに応じて付与されるクーポン配布の自動化、会員登録で顧客情報を管理、囲い込みでリピーターを育成。
・アンケートの実施や実績レポートの管理により、顧客視点でのマーケティングを重視。
・アプリからの注文と東芝テック社POSレジからの注文を、東芝テック社のキッチンディスプレイに連携して一元管理できるため、それぞれに対応する無駄な時間を削減。
・アプリから事前注文・事前決済をすることで、お店では注文も会計も不要に。

■餃子の王将アプリ

[画像2: (リンク ») ]

【ダウンロード開始日】
2018年3月29日
【内容】
・アプリ限定クーポン無料配信
・お知らせ/エリアごとのメニュー/キャンペーン情報の配信
・便利な店舗検索
・お気に入り店舗登録
【初回ダウンロード特典】
餃子一人前をプレゼント(2018年4月末まで)


ダウンロードはこちら
・iOS版:App Store
(リンク »)
・Android版:Google Play Store
(リンク »)

【注釈】
※注1  「餃子の王将アプリ」では、アプリ限定クーポンやお知らせ・エリアごとのメニュー・キャンペーン情報の配信、便利な店舗検索、お気に入り店舗登録などの機能を提供します。今後、様々な機能のアップデートを予定しています。
※注2 東芝テック社飲食店向けPOSシステム「FScompass」

【Showcase Gig】 (リンク »)
Showcase Gigは、オムニチャネル・モバイルペイメント領域に数多くの実績とノウハウを持ち、企業のデジタル戦略支援や実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」を提供しています。
小売・飲食・鉄道などの運営者向けにスマートフォンにおける事前注文・決済機能による店舗オペレーションの効率化やAIを活用したチャットボット接客サービスなど、IoTを駆使したデジタルプラットフォームを提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。