徳間書店の雑誌が48時間無料で読み放題

徳間書店 2018年03月29日

From PR TIMES

トレンド誌からコミック誌まで6誌・182冊を対象

「アサヒ芸能」「アニメージュ」等、エンタテインメント雑誌から、世界的人気の大判絵本「マップス 新・世界図絵」などの児童書も展開する株式会社徳間書店(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 健一、以下、当社)は、国内最大級の蔵書数を誇る電子書籍ストア「BookLive!」を運営する、株式会社BookLive(本社:東京都港区、代表取締役社長:淡野 正)と、「雑誌を読もう!48時間無料読み放題!」キャンペーンを、2018年3月30日より開始いたします。



[画像: (リンク ») ]

当キャンペーンでは、雑誌の市場規模が10.8%減少(※1)となり、読書離れも懸念される中、より気軽に本に触れてもらう機会を提供する目的として、当社より発売している対象雑誌6誌182冊を、48時間無料で読書を楽しんでいただます。なお、対象誌は、週刊誌「アサヒ芸能」、モノ・カルチャー誌「GoodsPress」、美食と酒の情報誌「食楽」、月刊コミック誌「COMICリュウ」、ボーイズラブコミック誌「Chara」「Chara Selection」の最新号(※2)からバックナンバーまでお楽しみいただけます。

今後も、顧客の皆様により便利で楽しい読書体験を提供してまいります。

※1 公益社団法人全国出版協会調べ
※2 「Chara」「Chara Selection」は対象外となります。

■読み放題キャンペーン概要
日時:2018年3月30日(金)12:00~4月1日(日)11:59
内容:期間中、対象雑誌が無料で読み放題
対象誌:アサヒ芸能・GoodsPress・COMICリュウ・Chara・Chara Selection
サイトURL: (リンク »)


【株式会社徳間書店について】
徳間書店は、書籍・雑誌・文芸・コミック・児童書など幅広いジャンルの出版物を1954年の創業以来長年にわたり手がけてきた総合出版社です。近年は紙で楽しむだけではなく、雑誌関連のWEBサイト・ECサイト、原作を映像化・ドラマ化・アニメ化を仕掛けることで、ユーザーにとっての楽しみを広げる総合コンテンツ企業へと進化し続けています。


【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
●電子書籍ストア「BookLive!」 (リンク »)
●コーポレートサイト (リンク »)


本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。