東京メトロアプリをバージョンアップします!

東京メトロ 2018年03月29日

From PR TIMES

2018年3月30日(金)より「最寄駅の出入口検索機能」と「列車内の混雑度確認機能」を追加!

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)では、より便利で快適に東京メトロをご利用いただくため、2018年3月30日(金)に「東京メトロアプリ」をバージョンアップします。



 今回のバージョンアップでは、1.地上にいる際に東京メトロ線及び都営地下鉄線の最寄駅の駅出入口を表示するコンテンツ「最寄り駅出入口検索」2.列車内の混雑状況が確認できる「混雑度」機能を追加します。今後も随時、新たな機能を追加し、さらなる利便性の向上を目指してまいります。
[画像1: (リンク ») ]

東京メトロアプリバージョンアップの概要

1 アプリ名称 
東京メトロアプリ

2 バージョンアップ公開日
2018年3月30日(金)予定
※最新の公開状況については、東京メトロアプリのホームページ( (リンク ») )をご確認ください。

3 追加コンテンツ・機能
・「最寄り駅出入口検索」
GPS機能を使って現在地から半径2km圏内にある東京メトロ線及び都営地下鉄線の最寄り駅3駅を表示し、選択した駅の最寄り駅出入口やエレベーターが設置されている出入口を確認することができます。
ご利用されたい出入口への往路をクリックするとGoogleマップで現地からのルートが表示されます。
[画像2: (リンク ») ]

※駅出入口の位置情報データは株式会社ナビット社のデータに基づいています。

・「混雑度」
「列車走行位置」、「時刻表」のコンテンツから、ご利用したい列車を選択すると混雑度を確認することができます。(混雑度は6段階で表示されます。)
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

※平日の東京メトロ線(有料列車及び綾瀬駅~北綾瀬駅間を除く)に関する情報がご覧いただけます。
※通信状況により混雑状況情報がご提供出来ない場合がございます。
※NAVITIME社独自の分析に基づいた混雑度を表示しております。
※混雑度は実際とは異なる場合があります。

4 利用料金
無 料(通信料はお客様ご負担となります。)

5 対応機種・OS
・iOS8.0以上(iPhone5以降)
・Android 搭載スマートフォン(OS4.0以降)
(1)初めて東京メトロアプリをご利用の方
東京メトロ特設サイト( (リンク ») )より、iOSの場合はApp StoreのダウンロードページにAndroid搭載スマートフォンの場合Google Playのダウンロードページに移動できます。また、各ストアで「東京メトロアプリ」で検索いただいてもダウンロード可能です。

(2)これまでも東京メトロアプリをご利用いただいている方
お持ちの東京メトロアプリのアップデートをお願いします。

6 その他
東京メトロアプリ特設サイト( (リンク ») )をご覧ください。
[画像5: (リンク ») ]

※iPhone,iPod touch,App Store は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標です。
※Android、Google playは、Google Inc.の商標または登録商標です。東京メトロアプリ特設サイト( (リンク ») )をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

東京メトロの関連情報

東京メトロ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。