口内炎薬ブランド「トラフル(R)」新TV-CM 川栄李奈起用で2018年4月1日(日)放映開始

第一三共ヘルスケア株式会社 2018年03月30日

From PR TIMES

焼肉、餃子、エビフライ…食べたいのに食べられない!その理由とは?川栄李奈「もどかしい表情」を悲劇のヒロインのごとく大熱演!

第一三共ヘルスケア株式会社(東京都中央区)は、イメージキャラクターに女優・川栄李奈さんを新たに起用した口内炎薬ブランド「トラフル」の新TV-CM「彼氏と高級焼肉」篇を、本年4月1日(日)より全国で放映いたします。



OL役を演じる川栄さんが、お肉を見つめて固まる、お肉を口に運びたいのに躊躇する、そんな姿を心配する彼氏の声も耳に入らない…。その理由はなんと「口内炎」。

「彼氏と高級焼肉」篇では、楽しみにしていた彼氏との高級焼肉デートなのに、店自慢のタレが口内炎にしみそう…、それが気になって楽しめない口内炎罹患時のもどかしさを川栄さんが熱演します。実は口内炎がよくできるという川栄さん、つらさをよく知るからこその実感のこもった演技が印象的です。「口内炎にしみて、痛くて、食べたいのに食べられない」悲しさと、治った頃には元気いっぱい食べられる喜びを見事に演じ分け、口内炎に悩む方々の共感を呼び起こしながら、「トラフル」ブランドの効果感を伝えていきます。


[動画: (リンク ») ]



トラフル TV-CM「彼氏と焼肉」篇  (リンク »)

■ストーリー
口内炎薬ブランド「トラフル」の新イメージキャラクターの女優・川栄李奈さんが、おいしい料理を前につらい口内炎に悩み葛藤するOL役を演じます。

高級焼肉店でのシーンでは、記念日デートで楽しいはずなのに、彼氏の横で、おいしそうなお肉を目の前にもどかしい表情。さらに、彼氏が心配そうに声を掛けても耳に入らず、目の前のお肉を見つめ「食べたいのに…食べたいのに…」と心の中で延々と葛藤、口内炎が痛くて食べられない、悲しみの表情。気持ちが折れそうなそんな時、天から“貼るトラフル”「トラフルダイレクト」が現れます。あのつらい状況、症状から解放された後日には、今度は中華料理店で友達と笑顔いっぱい餃子女子会を開催することができました!

口内炎が痛くて食べられない!という悔しさに満ちた “口内炎と戦う川栄さん”と、治ってモリモリ餃子をほおばる“幸福感あふれる川栄さん”、正反対なふたつの状況を豊かな表現力で演じています。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


画像:トラフル TV-CM「彼氏と焼肉」篇より

■出演者プロフィール
【川栄李奈プロフィール】
生年月日:1995年2月12日
出身地:神奈川県
血液型:O型
2015年8月AKB48を卒業。
その後、女優としてNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』、映画『デスノート Light up the NEW world』、『亜人』、『嘘を愛する女』などに出演。
2018年公開の映画『恋のしずく』では、映画初主演を務める。

■撮影エピソード
口内炎がよくできるという川栄さん。ご自身の体験も踏まえて、口内炎での「食べたいのに、食べられない」口内炎のつらさを熱演してくれました。
今回、朝から晩まで2日間にわたり3本のCMと、グラフィックの撮影をおこないました。
口内炎が治っておいしく料理を食べるシーンは、実際の店舗を舞台にロケを敢行。餃子の登場するシーンでは、なんと熱々の餃子を全部で10個も完食。お腹いっぱいで苦しくないかと心配しましたが、どうやらご本人は餃子が大好きということでひと安心。メニューは餃子のみならず焼肉、海老フライと続き、早朝から夜遅くまでのハードな撮影スケジュールにも関わらず、最後まで明るく元気に演じきってくれました。

また、スタジオでは、口内炎が痛くて食べられない心象風景を撮影。スポットライトだけが灯る暗闇のスタジオは、まるで川栄さんの独り舞台のステージのよう。監督からの難しい要求にもすぐさま応え、ほとんど一発OKを出すその高い演技力に、スタッフ一同思わず見入ってしまいました。まるでミュージカルのワンシーンのように仕上がった“悲劇のヒロイン川栄さん”も今回のCMの見どころのひとつです。撮影のラストは、悲劇から一転して口内炎のつらさから解放された笑顔の撮影。いくつものバリエーションで素敵な笑顔を披露してくれた川栄さんでした。
[画像5: (リンク ») ]

画像:メイキングムービーより

メイキングムービーは「トラフル」ブランドサイト( (リンク ») )でご覧になれます。

■トラフルダイレクト「彼氏と高級焼肉」篇(15秒) ストーリーボード

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

■オフィシャルサイト
ブランドサイトでは、OL役川栄さんが所属する「トラフル部」を開設。口内炎に関する知識から治療や予防の対処法まで、さまざまな情報を川栄さんが紹介します。また、「トラフル」公式Facebookナビゲーター「口内炎なおさナイト・トラフルちゃん」が川栄さんに「口内炎のつらさ」について迫る直撃インタビューも必見です。
[画像8: (リンク ») ]

「トラフル」ブランドサイト内コンテンツ
「トラフル部」( (リンク ») )
「トラフル」公式Facebook ( (リンク ») )

■「トラフル」ブランドについて
「トラフル」は、本年7月にブランド誕生10周年を迎えます。2008年に口内炎を飲んで治す「トラフル錠」を発売して以来、優れた効果と使いやすさを追求し、さまざまな剤形を取り揃えるブランドへ進化。多くのお客様からご支持をいただいてまいりました。

ラインアップは、飲むタイプ「トラフル錠」、スプレータイプ「トラフルクイックショット」、塗るタイプ「トラフル軟膏」、「トラフル軟膏PROクイック」、貼るタイプ「トラフルダイレクト」の治療薬シリーズ5アイテムと、デイリーケアのビタミンB2B6主薬製剤「トラフルBBチャージ」の計6アイテム。口内炎の発症部位や症状の進行度に合わせて提案しています。

「トラフル」は今後も口内炎に悩む方々のQOL向上をサポートしてまいります。
[画像9: (リンク ») ]

左から、「トラフル錠」24錠1,500円、36錠2,000円(第3類医薬品)、「トラフル クイックショット」20mL 1,050円(第3類医薬品)、「トラフル軟膏」6g 900円(第3類医薬品)、「トラフル軟膏PROクイック」5g 900円(指定第2類医薬品)、「トラフル ダイレクト」12枚1,200円、24枚1,800円(指定第2類医薬品)、「トラフルBBチャージ」60錠1,000円、120錠1,700円(第3類医薬品)※価格はすべてメーカー希望小売価格・税別

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。