marukome×Vegewel「カラダにやさしい糀甘酒を使ったビーガンレシピコンテスト」の受賞者を発表!

フレンバシー 2018年03月30日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

「飲む点滴」とも呼ばれ、近年健康効果が注目されている糀甘酒。その新しい可能性を発掘するため、マルコメ株式会社とVegewelは「カラダにやさしい糀甘酒を使ったビーガンレシピコンテスト」を開催しました。

本コンテストではレシピを応募する「レシピ部門」と、インスタグラムで写真を投稿する「インスタ部門」を設けました。両部門を合わせて550件以上の応募を頂き、その中から受賞者を決定しましたので、お知らせします!

【レシピ部門 グランプリ】
佐藤 礼奈様
「きのこと牛蒡の和風糀甘酒ピラフ」


[画像2: (リンク ») ]


【レシピ部門 準グランプリ】
本道 佳子様
「甘すっぱキャベツのパンケーキ・糀甘酒ココナッツのせ」


[画像3: (リンク ») ]


【レシピ部門 マルコメ特別賞】
小林 瞳様
「糀甘酒の優しい甘さ♪タイ風カレースープ」


[画像4: (リンク ») ]


【レシピ部門 Vegewel特別賞】
ペンネーム アリス様 
「One Cup焼き」


[画像5: (リンク ») ]


【インスタ部門 グランプリ】
miyumiyukitchen様 
「糀甘酒と豆乳クリームの花豆タルト」
[画像6: (リンク ») ]


【インスタ部門 入賞】
omusubinoinori様
hiiiko2525様
shimojiiiii様
mitsuhashi_ayako様
gavysetagaya様
vegelifemiki様
rie.n0707様
shinostruck444様
fujitayoshikiyasai様
nanako.yakuzen様

詳細はマルコメ社の結果発表ページよりご確認ください。
(リンク »)

■マルコメと糀甘酒
日本最大の味噌メーカーであるマルコメが糀甘酒を製造していることをご存知でしたか?創業160年を超えるマルコメが、味噌作りの中で培った麹(糀)と発酵のノウハウを活用し、開発したのが「プラス糀 糀甘酒」シリーズです。

一般的に、甘酒には次の2種類が存在します。
1. 酒粕に水を加え、砂糖などで甘みを足したもの
2. 米に水を加え、糀で発酵させたもの

「プラス糀 糀甘酒」はその名の通り、米を糀で発酵させた糀甘酒です。アルコール分を含まず、赤ちゃん※でも安心して飲むことができます。また、砂糖を加えておらず、米のデンプンによる自然な甘さが特徴です。

※当製品は乳児用規格適用食品です。
※当製品に含まれる食塩は微量です。離乳後期の栄養、水分の補助飲料としてお飲みください。
小児栄養監修:山城 雄一郎(順天堂大学名誉教授)
[画像7: (リンク ») ]

原材料:米、米こうじ、食塩

「プラス糀 糀甘酒」シリーズの詳細はこちら
(リンク »)

■Vegewelについて
[画像8: (リンク ») ]


株式会社フレンバシーが運営するVegewelは、ベジタリアン・グルテンフリー・アレルギーなど「食の制限」に特化した国内最大級のレストラン情報サイトです。

健康・ポリシー・宗教などを理由に特定の食材を避ける人は、日本人にも外国人にも数多く存在します。しかし、海外に比べて日本はこの認識が薄く、対応が大きく遅れています。この現状を変え、「食の制限」に関係なく、みんなで笑って食事ができる文化を日本に創ることを目指しています。

Vegewelの詳細はこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。