ビジネスチャットの Chat&Messenger、モバイル・テレワーク対応版リリース

株式会社 Chat&Messenger 2018年03月30日

From PR TIMES

email ドメイン単位でユーザを自動認識し、モバイル、拠点、他社企業との連携をシームレスに行う事が可能に

▶ Chat&Messenger ( (リンク ») ) は10年以上の実績がある基本無料の国産ビジネスチャットツール
▶ モバイル・テレワーク対応版は、ユーザ企業様の email ドメイン単位で独立したアプリケーションサーバ郡を構築し、ユーザ企業様が指定する暗号化キーで個別に DB / 添付ファイルを強力に暗号化
▶ Chat&Messenger クラウドサービスを活用する事で、email ドメイン単位でユーザを自動認識し、モバイル、拠点、他社企業との連携をシームレスに行う事が可能に



■ Chat&Messenger のサービス概要
Chat&Messenger は10年以上の実績がある国産ビジネスチャットツールで、チャット、メッセンジャー、テレビ会議、スケジュール、文書共有を統合した基本無料のビジネスチャットツールです。
(リンク »)

■ 新バージョンについて
拡張機能の「ネットワーク追加」から、Chat&Messenger クラウドサービスへアカウントを作成する事で、既存 LAN ネットワークに加え、クラウドネットワークへタブ切り替え可能となります。
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



Chat&Messenger クラウドサービスは、ユーザ企業様の email ドメイン単位で独立したアプリケーションサーバ郡を構築し、ユーザ企業様が指定する暗号化キーで個別に DB / 添付ファイルを強力に暗号化します。

類似サービスに多い、いわゆるマルチテナント・アーキテクチャではなく、企業毎にアプリケーションを分離するアーキテクチャで設計しています。

Chat&Messenger クラウドサービスを活用する事で、email ドメイン単位でユーザを自動認識し、モバイル、拠点、他社企業との連携をシームレスに行う事が可能となります。
[画像3: (リンク ») ]



モバイル版では、ビジネスチャットで10年以上の実績がある Chat&Messenger がモバイル版を開発するとこうなる、と言ったコンセプトが盛り込まれています。
[画像4: (リンク ») ]


尚、今回先行して Android 版をリリースしており、iOS は現在 Apple 申請中で、審査通過後にリリースします。
※ Android 版 の Chat&Messenger は、下記 Google Play よりダウンロード可能
(リンク »)


■ 今後の予定
文書共有、TV会議、スケジュールは段階的にリリースします。


■ 提供価格
Desktop 版の LAN モデルは基本無料でご利用できますが、Chat&Messenger クラウドサービスは下記の料金が発生します。

スタンダード   (1ユーザー月額 ¥300)
エンタープライズ (1ユーザー月額 ¥600)

 ※ 文書共有、TV会議、スケジュール機能の実装が完了するまで適宜割引を実施します。


■ 本件に関するお問い合わせ先
企業名: 株式会社 Chat&Messenger
URL : (リンク »)
担当者名:田辺
問い合わせフォーム: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。