「TATERU Apartment」のIoTアパートに「Amazon Echo」を標準装備!2018年4月1日より受注開始

インベスターズクラウド 2018年03月30日

From PR TIMES



アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、「TATERU Apartment」のIoTアパートにAmazonが提供するスマートスピーカー「Amazon Echo」を標準装備することを決定いたしましたので、お知らせします。

◯「TATERU Apartment」のIoTアパートに「Amazon Echo」を標準装備
当社では、「TATERU Apartment」で提供するアパートに、賃貸住宅をIoT化する「TATERU kit」を標準装備しています。「TATERU kit」は、様々な機能を搭載できるタブレット型ゲートウェイであるセントラルコントローラー、窓の開閉・揺れを感知してスマートフォンに通知するタグセキュリティや、IR(赤外線通信)を活用したネイチャーセンサーリモートコントローラー、4つの方法で解錠できるスマートロック、遠隔操作でどこからでも電気の調光・調色ができるスマートライトの5種類のIoT機器となります。
この度、「TATERU Apartment」で提供するIoTアパートに「Amazon Echo」を標準装備することを決定いたしました。IoTアパートの標準設備である「TATERU kit」をAmazon Echoの頭脳である「Amazon Alexa」に対応させることにより、入居者は室内の家電を音声でコントロールすることが可能になります。例えば、「Amazon Echo」に向かって「アレクサ、いってきます」と話しかけるだけで、瞬時に照明、テレビ、エアコンを一括オフ(※)にするなど、「TATERU Apartment」のIoTアパートは、より利便性の高い革新的なライフスタイルを実現できるようになります。
「Amazon Echo」を標準装備した「TATERU Apartment」のIoTアパートの受注は、2018年4月1日より開始いたします。
※ 別途Alexaアプリ等のダウンロードおよび設定が必要となります。
[画像1: (リンク ») ]

※ 入居者の好みに合わせて、音声フレーズや操作する家電をカスタマイズすることができます。

◯ IoTモデルルームで「Amazon Echo」が体験できる
より多くの方に最新のIoTアパートを体験いただくため、2018年1月22日にオープンした東京都練馬区の当社モデルルームに「Amazon Echo」を設置します。モデルルームでは、「Amazon Echo」を使って各種家電の音声操作を行うことができ、IoTを活用した革新的なライフスタイルを体験することができます。

<IoTアパート モデルルーム概要>
住所:東京都練馬区高野台
構造:木造3階建
築年月:平成29年12月
間取り:1K
広さ:22.63平方メートル
体験可能機能 :
Amazon Echo
スマートロック
タグセキュリティ
スマートライト
IoT機器と連携した各種家電の操作
(エアコン、TV、加湿器、ロボット掃除機、電動カーテン、デジタルウィンドウなど)
[画像2: (リンク ») ]

◯「TATERU kit」の受注件数が5,000台を突破
当社では2017年6月1日の「TATERU kit」販売開始以降、現在5,000室の導入を受注済みであり、2018年12月までに10,000室の導入を行う予定です。当社グループでは、IoTの賃貸住宅の普及を推進するとともに、賃貸住宅の入居者、内見希望者などに関わるヒューマンデータや周辺の家賃相場や地域情報などの不動産に関するデータを収集・分析し、AIへの機械学習と新たなソリューションの開発・提供を推進してまいります。

◯ 全ての賃貸住宅にコンシェルジュを
当社では、子会社である株式会社Robot Homeより「Apartment kit」のOEM提供を受け、2017年6月1日より「TATERU kit」として「TATERU Apartment」での提供を行っています。室内に設置されたセントラルコントローラーは、各種IoT機器の操作だけでなく、ロボットコンシェルジュによる、水漏れなどのトラブルや退居時の連絡など、入居者の毎日の生活をサポートいたします。自社開発の領域にとどまらず、複数の企業とのパートナーシップを検討し、提携企業の技術やサービスを生かしながら協業を行うことで、コンテンツの拡充を図り、業界の枠をこえライフスタイルのイノベーション基盤を構築します。
[画像3: (リンク ») ]

■TATERU kit動画: (リンク »)

<「Amazon Alexa」とは>
Alexa – Amazon Echoを支える頭脳。
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

<「Amazon Echo」とは>
Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応。
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。
※ Amazon、Amazon.co.jp、Echo、AlexaおよびそれらのロゴはAmazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

◯ 当社概要
社名:株式会社インベスターズクラウド
設立:2006年1月23日
資本金:6億2,800万円
代表取締役:古木 大咲
本社:〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容:
アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment」の開発・運営
「TATERU」 (リンク »)
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」の企画・運営
「TATERU Funding」 (リンク »)
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
「スマリノ」 (リンク »)
子会社:
株式会社Robot Home
株式会社TATERU bnb
株式会社TATERU Funding
株式会社リアライズアセットマネジメント
ウェブサイト: (リンク »)
TATERU kit動画: (リンク »)
※ 当社では、子会社である株式会社Robot Homeより「Apartment kit」のOEM提供を受け、2017年6月1日より「TATERU kit」として「TATERU Apartment」での提供を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]