ゲームキャラになった瀬戸大也選手の渾身の一撃が半端なかった!新感覚動画「BLUE SPIRIT」、3/30(金)より公開!

全日本空輸株式会社 2018年03月30日

From PR TIMES

東京2020オフィシャルエアラインパートナーANAが、異次元応援ムービーを制作!?~現実とゲームが融合した世界で、選手たちは勝利をつかめるのか!?~

 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:平子 裕志)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーとして「HELLO BLUE, HELLO FUTURE~2020を、みんなの滑走路にしよう」をキャッチコピーに掲げ、東京2020大会をサポートすべく、さまざまな活動を展開しています。



 その一環として、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の応援動画第3弾を制作しました。第3弾では、日本のポップカルチャーに着目した新感覚応援ムービー「BLUE SPIRIT」を3月30日(金)より公開します。
 このスペシャルムービー「BLUE SPIRIT」には、東京2020大会出場有力候補である、水泳の瀬戸大也選手(ANA)が出演しています。更に瀬戸選手に加え、ゴルフの松山英樹選手、車いすテニスの国枝慎吾選手、パラサイクリングの相園健太郎選手は、競技中ドット絵にデフォルメされて登場。各選手は、東京2020大会の出場へ向けて、異次元の世界で練習に励みます。また、動画の中には“あのキャラクター”も潜んでいるかも?まるで現実とゲームの世界が融合したかのような新感覚応援ムービーを、様々な視点で是非最後までお楽しみください。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



【動画URL】  (リンク »)

 この動画は、スペシャルムービー第1弾の「Athlete View」、第2弾の「Athlete Sound」に続き、2020年に向けたオリンピック・パラリンピック・ムーブメントの醸成を目的とし、世界と日本各地をつなぎ、新しい価値を生み出すきっかけとなりたいという想いが込められている作品です。
「BLUE SPIRIT」は、トップアスリートの競技世界と、日本のポップカルチャーであるゲームの世界を融合させ、ゲームの作画技法である8ビットとリアルな映像を組み合わせることで新たな世界観を表現した動画です。
2020年が、日本を含め世界の人々が飛躍していく「滑走路」となるように、ANAはこれからも取り組んでまいります。今後のANAの活動にもご注目ください。


動画概要

動画タイトル:「BLUE SPIRIT」
放映日:YouTube:3月30日(金)~/スペシャルサイト: 3月30日(金)~
公開先:「HELLO BLUE, HELLO FUTURE ~2020を、みんなの滑走路にしよう」スペシャルサイト/YouTube

「BLUE SPIRIT」は、水泳の瀬戸大也選手が出演しています。更に瀬戸選手に加え、ゴルフの松山英樹選手、車いすテニスの国枝慎吾選手、パラサイクリングの相園健太郎選手は、ドット絵にデフォルメされて登場。選手たちは、まるで現実とゲームの世界が融合したかのような異次元で東京2020オリンピック・パラリンピック出場に向け、練習に励む姿が描かれています。ムービーの最後には、プールから上がった瀬戸選手が、東京2020に向け力強く進んでいく、印象的なラストとなっています。

【「 HELLO BLUE, HELLO FUTURE~2020を、みんなの滑走路にしよう」スペシャルサイト】
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]



[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]




出演者

[画像11: (リンク ») ]




瀬戸 大也(ANA所属) 競技種目:水泳

【過去の主な実績】
2015年:第16回世界水泳選手権大会、
    400m個人メドレー 優勝
    日本人初同種目2連覇達成
2016年:リオ五輪 400m個人メドレー 3位
2017年:世界短水路選手権 400m個人メドレー優勝
    第17回世界水泳選手権大会
    400m個人メドレー・200mバタフライ 銅メダル
    ユニバーシアード
    400m個人メドレー 金メダル
    200mバタフライ・個人メドレー 銀メダル


松山 英樹 競技種目:ゴルフ

【過去の主な実績】
2011年:マスターズ 27位
2014年:ザ・メモリアル・トーナメント 優勝
2016年:日本オープンゴルフ選手権 優勝
    CIMBクラシック 2位
    WGC-HSBCチャンピオンズ 優勝
    トーナメント・オブ・チャンピオンズ 2位
2017年:ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 優勝
    マスターズ 11位タイ
    全米オープン 2位タイ
    WGC-ブルヂストン招待 優勝


国枝 慎吾 競技種目:車いすテニス

【過去の主な実績】
2012年:ロンドン パラリンピック シングルス金メダル
2013年:全豪オープン 優勝
2014年:全豪オープン、全仏オープン、USオープン 優勝
2015年:全豪オープン、全仏オープン、USオープン 優勝
2016年:リオデジャネイロ パラリンピック ダブルス銅メダル
2018年:全豪オープン 優勝


相園 健太郎(ANA社員) 競技種目:パラサイクリング

【過去の主な実績】
2015年:日本パラサイクリング選手権ロード大会3位
2016年:アジアパラサイクリング選手権トラック大会
    チームスプリント2位、1kmTT3位、3kmIP2位
    パラサイクリング トラック世界選手権チーム
    スプリント7位 / 3kmIP16位
    日本パラサイクリング選手権トラック大会1kmTT3位 /3kmIP 2位

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]