BookLive! 書店員が『うつヌケ』田中圭一先生にインタビュー「わが生涯に一片のコマあり」第20回公開

株式会社BookLive 2018年03月30日

From PR TIMES

~『うつヌケ』『神罰』創作秘話や、ドローイング動画で手塚治虫タッチなどの解説も~

国内最大級の蔵書数を誇る電子書籍ストア「BookLive!」を運営する株式会社BookLive(本社:東京都港区、代表取締役社長:淡野 正、以下、当社)は、総合電子書籍ストア「BookLive!」にて、漫画家の"渾身の一コマ"を訊くインタビューコーナー「わが生涯に一片のコマあり」第20回を記念し、田中圭一先生本人へのインタビューを2018年3月30日より公開いたします。



[画像1: (リンク ») ]


「わが生涯に一片のコマあり(わがコマ)」は、漫画家・田中圭一先生が、人気漫画家に自身のルーツとなった漫画や、自作の渾身の「一コマ」についてインタビューするシリーズ企画です。
今回の記念すべき第20回は、特別編として今までインタビュアーだった田中圭一先生をゲストに迎え、BookLive! の書店員が「漫画家・田中圭一」を深掘りするべく、様々なお話をご本人に伺いました。

インタビューでは、2017年のユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされるほどの話題となった『うつヌケ』ヒットの話から、漫画に目覚めたキッカケになった作品、ギャグ漫画家を目指す契機となった作品についてもお伺いしました。
ご自身の「渾身の一コマ」は、『神罰1.1』(田中圭一/イースト・プレス)のエピソードから選んでいただきました。また、手塚治虫タッチで一躍有名になった田中先生のターニングポイントなども語られています。
[画像2: (リンク ») ]


               『神罰1.1』(C)田中圭一/イースト・プレス

さらに今回は特別編ならではの企画として、手塚治虫先生をはじめとした有名漫画家のタッチをことごとく「イタコ」することで知られる田中先生に、手塚治虫タッチ・タツノコプロタッチ・ジブリタッチなどの作画のコツをドローイングしながら動画で解説していただいています。
[画像3: (リンク ») ]


BookLive! では、本インタビュー企画を記念して、田中圭一先生の直筆サイン入り色紙が当たるキャンペーンも開催中です。

当社は、今後も、より多くのユーザーに電子書籍を楽しんでいただくため、各社と連携しキャンペーンなど様々な取り組みを実施してまいります。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



■田中圭一先生直筆サイン色紙キャンペーン概要
応募期間:
2018年3月30日(金)~4月30日(月)23:59

内容:
BookLive! の会員で、本ページの【応募する】ボタンから応募した方すべてを対象に、抽選で1名様に田中圭一先生の直筆サイン入り色紙をプレゼント

キャンペーンページURL:
(リンク »)

■田中圭一先生プロフィール
1962年5月4日生まれ。大阪府出身。血液型A型。
大学在学中に小池一夫劇画村塾神戸教室に第一期生として入学。1984年、『コミック劇画村塾』に掲載された『ミスターカワード』で漫画家デビュー。
2002年発行の手塚治虫タッチのパロディーマンガ『神罰』がヒット。著名作家の絵柄を真似た下ネタギャグを得意とする。また、デビュー当時からサラリーマンを兼業する「二足のわらじ漫画家」としても有名。自身のうつ症状を振り返った作品『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』が2017年に書籍化され、ユーキャン新語・流行語大賞に『うつヌケ』がノミネートされるほどの話題となった。現在は京都精華大学 マンガ学部 マンガ学科 新世代マンガコース/ギャグマンガコースで専任准教授を務めながら、株式会社BookLiveにも勤務。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。