ソウルドアウト、EC支援に特化した組織を拡大

ソウルドアウト株式会社 2018年03月30日

From PR TIMES

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をWebマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛、以下ソウルドアウト)は、2018年度第1四半期よりEC(電子商取引)に特化した支援組織を拡大し、顧客商材を単品(主に健康食品、化粧品)と多品種(主にアパレル、インテリア)に切り分け、それぞれの商材に特化した部門を組成しました。



[画像: (リンク ») ]

国内におけるB to C(企業と消費者間の)EC市場の規模は2018年度に20兆円へ達する見込みといわれており(※)、成長の一途を辿っています。一方、EC市場への参入企業数は増加しているため、企業の淘汰は加速傾向にあります。マーケティングにおいては、より高度な専門性が求められていると言えます。ソウルドアウトではこの市場の急激な成長に比例して、中小・ベンチャー企業のEC事業の成長速度を加速させていけるよう、この度、EC支援に特化した支援組織を拡大することに致しました。

※ 野村総合研究所「2022年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望」
(リンク »)

■概要
期間:2018年度第1四半期~
内容:EC支援に特化した支援組織を拡大。単品EC(主に健康食品、化粧品)支援部門と多品種EC(主にアパレル、インテリア)支援部門を設立。
EC企業のお客様の事業拡大を高度なマーケティングスキルによって支援していく体制を強化することによって、お客様の成果創出にさらに貢献していきたいと考えております。また、EC支援事業においては、専門性にさらに磨きをかけ、EC企業のお客様の挑戦に寄り添えるよう、成果連動型の広告運用代理サービスや販売代理サービスにも力を入れてまいります。

ソウルドアウトは、地方を含む全国の中小・ベンチャー企業の潜在能力を開花していくことに貢献ができるよう、Webマーケティング支援、テクノロジー支援、HR支援を展開してまいります。

ソウルドアウトとは
ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をWebマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。全国20営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。Webを活用した事業のスタートアップからWebを活用する既存事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案によって顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添いサポートします。

公式Facebookにて最新情報を更新中!
(リンク »)
いいね!をしてフォローをしていただければ、ニュースや新しいコンテンツのお知らせが届きます。
----------------------------------
会社概要
■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル4階・6階
■代表者:代表取締役社長 荻原猛
■Email:info@ml.sold-out.co.jp
■ホームページ: (リンク »)

本件に関するお問い合わせ先
ソウルドアウト株式会社 浅見(あさみ)
TEL:050-1749-8000
Email:info@ml.sold-out.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]