浪曲を愛する皆様のためのファンクラブ「浪曲 × Tファン」登録受付開始!

SKIYAKI 2018年03月30日

From PR TIMES

登録者全員が選んでもらえる「浪曲DVD」の他、浪曲ファンなら見逃せない様々な特典をご用意致しました!

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)と、CCCグループで映画・音楽・出版の企画・製作などのエンタテインメント事業を展開するカルチュア・エンタテインメント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中西一雄、以下「C・E」)は共同運営にて、2018年3月30日(金)に、浪曲(ろうきょく)ファンのための登録者限定サイト「浪曲× Tファン」(URL: (リンク ») )を公開しました。



[画像: (リンク ») ]

浪曲は、「浪花節」(なにわぶし)ともいわれる明治時代初期から始まった、三味線を伴奏にして独特の節と語りで物語をすすめる語り芸で、今も変わらず多くの人々に愛され続けている伝統芸能です。
「浪曲 × Tファン」は、そんな浪曲を愛するファンの皆様のためにご用意したファンクラブです。利用登録(サービス登録料:2,000円(税込)※2018年9月30日までの期間限定価格。期間終了後は2,500円(税込))を頂いた皆様には、限定サービスとして、平成28年「第50回記念豪華浪曲大会」にて看板披露した平成6年入門組の女流浪曲師5名(富士路子/玉川こう福/澤 順子/富士琴美/鳳舞衣子)が自ら選んだ2演目を収録した全10演目の完全撮り下ろしDVD5タイトルから、お選び頂いたお好きな1枚をもれなくお届けいたします。さらに、浪曲の定席として浅草で貴重な存在となっている「木馬亭」での熱演舞台の撮り下ろし映像の視聴や、「Tファン」限定の浪曲グッズの特別価格での購入など、浪曲ファンの皆様のための様々なサービスをご利用頂けます。サービスの詳細については、下記URLよりご確認ください。


【「浪曲× Tファン」詳細】

■URL
(リンク »)

■サービス登録料/年:2,000円(税込)※
※2018年9月30日までの期間限定。期間終了後は2,500円(税込)

■「浪曲 × Tファン」有料サービス利用登録者限定特典
1.選んでもらえる「浪曲DVD」1枚
2.「木馬亭」公演映像配信(随時更新)
3.「Tファン」限定浪曲グッズ購入

■サービスのご利用登録方法
【WEB申込】
受付ページ( (リンク ») )の「利用登録する/有料登録する」ボタンを押して、Yahoo! JAPAN IDログイン画面からログインいただき、登録を進めてください。
お支払い方法は、クレジットカード又はコンビニ現金決済(別途事務手数料が発生します)となります。


【Tファンとは】
T会員の皆さまの興味・関心が高いコンテンツをお一人おひとりへ提供することで、新しいライフスタイルの提案を目指す有料の会員制サービスです。「Tファン」では、エンターテイメント系や、ライフスタイル系のジャンルに関連したオリジナルのコンテンツやサービス、イベント情報のお届け、登録者限定の商品やイベントチケットの特別販売、オリジナルデザインTカードの発行などを行っていきます。
URL: (リンク »)


【カルチュア・エンタテインメント株式会社 会社概要】
社名:カルチュア・エンタテインメント株式会社
所在地:東京都渋谷区南平台町16-17
代表者:中西一雄
事業内容:出版、映像、音楽等のエンタメ分野やライフスタイル分野における企画・製作事業
Corporate: (リンク »)


【 株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:宮瀬 卓也、資本金:553百万円(平成29年12月31日時点)
事業内容:プラットフォーム事業、コンサート・イベント制作事業、旅行・ツアー事業

Corporate: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
twitter: (リンク »)

当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]