Synamon、「Unity」国内最大級カンファレンス「Unite Tokyo 2018」で、ビジネス用途を想定した新機能や操作性を改善した最新版『NEUTRANS』の講演とデモ展示を実施

Synamon 2018年03月30日

From PR TIMES

~ 国内最大級の展示会、5/7-5/9「Unite Tokyo 2018」にて初公開 ~

VR(ヴァーチャル・リアリティ、以下VR)空間構築ソリューションの開発・提供を行う、株式会社Synamon(本社:東京都品川区、代表取締役 武樋恒、以下Synamon)は、ビジネス用途での活用を想定した、新機能や操作性を改修した最新バージョンの『NEUTRANS』について、2018年5月7日~2018年5月9日に開催される、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」の国内最大級のカンファレンスイベント「Unite Tokyo 2018」で、講演とデモ展示を行います。


●『NEUTRANS』の概要
『NEUTRANS』は、VR空間を作成するためのツールを豊富に兼ね備えたものです。マルチデバイス対応かつ、遠隔からでも複数人が同時にVR空間に接続でき、豊富な標準機能を搭載しているのが特徴です。

●最新バージョンの『NEUTRANS』の特徴と開発の背景
働き方改革などの取り組みも加速し、柔軟な働き方がしやすい環境整備など、ビジネス現場のコミュニケーションのあり方や、新たなツールなどへの注目が集まっております。こういった背景も踏まえ、新たに、様々なビジネス現場での活用を見据え、新機能やユーザ体験を向上させるための操作性改善など、大幅に改良した最新バージョンの『NEUTRANS』を開発しました。

●講演内容について
『NEUTRANS』のベース機能として、ビジネス向けに特化させた新機能を多数Unityで開発。「VR空間構築ソリューション『NEUTRANS』開発の裏側」と題した本講演では、今までの開発事例をもとに、実際に毎日のビジネス活動での利用を前提とした、VRならではのUI/UXの機能開発や設計、実際にビジネスシーンで使う場合の課題や難しさなど、VR開発における大事な考え方についてお話します。

●展示内容について
展示会では、最新バージョンの『NEUTRANS』を体感いただけるデモを用意させていただく予定です。展示会は事前に「Unite Tokyo 2018」のホームページで申し込みが必要となります。

●Unite Tokyo 2018について
■日時:2018年5月7日(月)~5月9日(水)
■会場: 東京国際フォーラム (有楽町)
■住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
(JR有楽町駅から徒歩 1分、JR東京駅から徒歩 5分)
■来場予定者数:約7,500名
■申し込みページ:  (リンク »)
■公式Webサイト:  (リンク »)

●会社概要
会社名   :株式会社Synamon
本社所在地 :〒141-0022
東京都品川区東五反田1-21-9 ウィスタリア東五反田ビル4階A
会社URL : (リンク »)
問い合わせ先:Business development Manager 西村 洋

事業内容  :
「BE CREATIVE, MAKE FUTURE、日々想像力を高め創る人を増やすとともに、新しい世界への進化へ貢献し続ける」をミッションに、理想の空間や体験をVR技術で実現するためのソリューションの提供をしている。予算やスケジュール面からVR活用に手が出せない企業様に対し、企画から開発まで一貫してプロトタイプレベルのプロダクトから本番システムまで幅広く開発・コンサルティングを実施。

(注)プレスリリースに記載されている内容は発表日時点の情報です。その後、予告なしに変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。