編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

YouTuberプロダクションVAZが新事業「ユーチュー婆」を開始!

株式会社VAZ

From: PR TIMES

2018-04-01 11:01

~シニア世代の新しいエンターテインメントカルチャーを狙う~

インフルエンサーマーケティング事業およびメディア事業を行う株式会社VAZ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 泰輝、以下VAZ)は、平成30年4月1日より新事業「ユーチュー婆」を開始することをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

人気YouTuberであるヒカル、禁断ボーイズ、スカイピース 、歩乃華らが所属し、10代~20代前半のスマホネイティブ世代から広い認知と支持を受けるVAZ。そして、この度発表された新事業「ユーチュー婆」は、シニア世代のインフルエンサーをプロデュースすることで、これまでリーチが困難だとされていたシニア世代のファン獲得を目指すプロジェクトです。

[動画: (リンク ») ]



今回、「ユーチュー婆」としてデビューするのは、ウメとマツコの2人。『お年玉あげてみた』や『みかんの早食い競争』などのおばあちゃんにまつわるネタから、『大食い勝負』や『反復横跳び勝負』といった体を張ったネタまで、幅広い企画にチャレンジする元気なユーチュー婆です。

「ユーチュー婆」ウメ

[画像2: (リンク ») ]

1940年生まれ。78歳。15人の孫を愛するおばあちゃん。孫の成長を喜びつつも、年々膨れ上がるお年玉予算に戦々恐々としている。小・中学生の孫とのコミュニケーションのきっかけを探し、自らがYouTuberになることを決意。老化防止をかねた週5のジム通いで培った体力を活かし、「~に挑戦系」のユーチュー婆として活躍する。
コメント
ウメです。孫から尊敬されるために選んだ趣味がYouTubeでした 。毎日投稿を目標に、日本、いや世界に向けて元気を発信します!

「ユーチュー婆」マツコ

[画像3: (リンク ») ]

1942年生まれ。76歳。子供から孫まで全員がIT企業に勤める、IT一家のおばあちゃん。正月の集まりでも飛び交う専門用語をスマートフォンで検索しているうちにYouTubeにたどり着く。同じく若者言葉についていけないシニア世代の力になるため、「~~解説系」ユーチュー婆として動画投稿をはじめた。
コメント
マツコです。若年層の視聴層が多くを占めるYouTubeというプラットフォームにおいて、シニア世代のインフルエンサーマーケティングのマーケットを開拓することをコミットいたします。

60代以上のスマートフォン個人普及率は年々増加傾向にあり、2011年はわずか2.5%だった60代の普及率は、2016年についに33%を超えました*。この爆発的普及を背景に、シニア世代のスマートフォン文化の醸成が注目を集める昨今。VAZではこうした社会の機微を捉え、エンターテインメントを通じてよりよい社会へと変えていく活動の一環として、この「ユーチュー婆」プロジェクトに取り組みます。
* 総務省 通信利用動向調査

本日はエイプリルフールです
※このリリースは嘘のニュースです。

株式会社VAZについて
VAZ は YouTube や twitter などで活躍する有名人70名以上をマネジメントする日本最大級のインフルエンサープロダクションです。また、若年層に対するリーチ力を生かしたメディア事業も展開しています。
社   名: 株式会社VAZ
代 表 者: 代表取締役社長 森 泰輝
所 在 地:東京都渋谷区神宮前3-1-30 Daiwa青山ビル4F
事業 内容:インフルエンサーマーケティング事業、エンターテイメント事業、メディア事業、就職支援サービス      事業、ユーチュー婆事業
設   立: 2015年7月22日
U R L: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]