コグラフ株式会社、クラウドERP NetSuite連携モジュール「NetSuite Connector」をリリース

コグラフ株式会社 2018年04月02日

From PR TIMES

クラウドERPと外部システムのデータを自動連携し、ストレスのない同期で大幅な業務効率化を実現します。メルカリの導入事例を公開

コグラフ株式会社(所在地:東京都品川区 代表:森善隆)は、クラウドERP「NetSuite」と、各種外部サービスをシームレスに連携する「NetSuite Connector」をリリースいたしました。



■製品概要
「NetSuite Connector」は、全世界40,000社の導入実績を持つクラウドERP「NetSuite」に、AmazonなどのECサイト、kintone等のクラウドサービスなど国内外の外部サービスのデータを、自動変換し同期する連携モジュール製品です。

受注情報、顧客情報、在庫情報、会計情報などのデータを、NetSuiteに最適な形で自動的にデータを調整し、各種外部システム上に点在する蓄積されたデータをNetSuite上で一元管理することが可能になります。

株式会社メルカリをはじめ、小売業、製造業、IT企業様など、幅広い企業さまににご活用頂いております。
メルカリ様の導入事例の詳細はこちら→ (リンク »)

NetSuite Connectorによるストレスのないシームレスなデータ同期により、NetSuiteの機能を最大限活用することができるだけでなく、大幅な業務効率化を実現します。
対応するシステムはAmazon、楽天、Yahoo!、kintone、ネクストエンジンなどがあり、ラインナップは順次拡大予定です。

■主な特徴
・NetSuiteの処理が正しく行われるよう接続する外部システムのデータを自動で変換して連携
・NetSuiteに負荷をかけ過ぎないようにデータ取込みタイミングを調整
・連携エラーを正しく認識するエラーログ生成/編集機能
・NetSuiteの機能と連動させず業務に必要なデータを格納するカスタマイズ機能
・NetSuite Connector独自のサーバは不要

これらの特徴により、現在運用している業務プロセスへの影響を最小にしながら最大の業務効率化を実現することが可能です。


■導入実績紹介(株式会社メルカリ)
(リンク »)


■Oracle NetSuiteについて
世界で最も成長しているERP製品であり唯一のクラウド上のリーディングソリューション。財務会計、受発注、顧客管理(CRM)、Eコマースをクラウド上の一つの統合システムで実現し、業務オペレーションを一元化することができます。


■コグラフ株式会社について
ソフトウェア開発とデータ開発による問題解決を行うテクノロジー企業です。アメリカやヨーロッパなど世界各国のトップクラスのエンジニアを有し、外資系企業の日本社会における最適なソリューション、海外のサービスの日本向けの最適化など、「日本と世界をつなぐ」ソリューションに強みがあります。


[会社概要]
社名:コグラフ株式会社
代表者:代表取締役 森 善隆
住所:141-0031 東京都品川区 西五反田7-21-11 第2TOCビル 6F
事業内容:「ソフトウェア開発」+「データ分析」によるグローバルソリューションの提供
URL: (リンク »)


*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]