編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

「ドラゴンクエスト」の世界をVRアクティビティで体験『ドラゴンクエストVR』

バンダイナムコアミューズメント

From: PR TIMES

2018-04-03 12:01

VR ZONE SHINJUKU で4月27日(金)稼働開始!

株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:萩原仁)は株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐)協力のもと、『VR ZONE SHINJUKU』の新アクティビティ『ドラゴンクエストVR』を4月27日(金)より稼働します。アクティビティの予約は4月20日(金)に開始します。



[画像: (リンク ») ]
『ドラゴンクエストVR』は、1986年に株式会社エニックス(現:株式会社スクウェア・エニックス)から発売され、ソフトの累計出荷・ダウンロード販売本数が7,500万本を超える「ドラゴンクエスト」シリーズを題材にしたVRアクティビティです。体験者は、「戦士」「僧侶」「魔法使い」としてパーティを組み、『ドラコンクエストVR』のために開発した専用の剣、盾、杖を装備し、「ドラゴンクエスト」の世界に旅立ちます。
ドラゴンクエストファンならだれもが一度は想像した、手から伝わるスライムを斬る時の触感、モンスターめがけてメラを放つ感覚を冒険中のバトルで体感し、攻撃呪文や回復呪文を使ってパーティの仲間と協力しながらゾーマ城を目指します。
 
4月25日(水)には、抽選で先行体験ができるオープニングイベントの開催を予定しています。本アクティビティの予約方法や詳しい内容につきましては、4月20日(金)に公式サイトにてお知らせします。

『ドラゴンクエストVR』アクティビティサイト   (リンク »)

【ゲームデザイナー 堀井雄二氏 コメント】
「ドラゴンクエスト」が生まれた約30年前、目の前にこんな世界が広がるとは想像もしていませんでした。『ドラゴンクエストVR』は、自分たちが戦士や僧侶、魔法使いになり、「ドラゴンクエスト」の世界に入れます。冒険の最後に現れるゾーマは、見上げるほど大きかった…。みなさんの力で、ゾーマを倒してくださいね。
【株式会社スクウェア・エニックス プロデューサー 市村龍太郎氏 コメント】
「ドラクエ」をヴァーチャルリアリティで再現してみたい!という夢にかなり近づいてきました!
自ら握った剣でモンスターを倒す感覚や、フィールドを歩いて冒険している没入感がすごいです。
今度はVRという新しい世界で、みなさんの伝説を作ってください


※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
 あらかじめご了承ください。
※株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門は2018年4月  
 1日より株式会社バンダイナムコアミューズメントとしてスタートしました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]