「スーパーナース」のプライベート看護が多言語対応サービスを開始

スーパーナース 2018年04月03日

From PR TIMES

株式会社スーパーナース(本社:東京都千代田区、代表取締役:石塚雅洋)は、増え続ける訪日外国人に対応するため、2001年から提供しているプライベート看護サービスを多言語化しました。



<増え続ける訪日外国人>


2017年の1年間での訪日外国人の人数は、2,869万1,000人で日本政府観光局の統計開始以来最高記録を更新しました。(※1)
そして、2年後の2020年には東京オリンピックが開催されます。
今後、訪日外国人の人数はさらに増加していくと思われる中、急な怪我や病気による通院も増加が予想されます。


[画像1: (リンク ») ]

<拡大する医療ツーリズム>


日本の高度医療を受けることを目的に訪日する医療ツーリズムが拡大していくことが見込まれています。
2020年には中国人だけでも年間31万人に達する見込みで、医療ツーリズムの潜在市場規模は、5,507億円に達するとみられています。(※2)


[画像2: (リンク ») ]

<最大の壁は言語・会話>


多言語・異文化への対応
(院内表示・各種文書や食事)が困難
外国語を話すことができる医師、看護師の不足
通訳の確保が困難
国内患者対応により
人手(医師・看護師・事務スタッフ)が不足
外国人患者とのトラブルへの対応
(事前対応策や事後処理方策)が分からない

多くの医療機関が外国人患者を受け入れる上で、上記5項目に対して強い課題意識を持っています。(※3)
最大の壁は「言語・会話」ですが、病院内で解決するには時間と労力を要します。
これらの課題の解決策として、医療通訳やコーディネーターなど外部のサービスを活用する方法があります。

[画像3: (リンク ») ]

<こんな時、困っていませんか?>


重要事項の説明をしなければならないのに、日本語が分からないためコミュニケーションがとれない
多少、日本語は分かるようだが、「はい」「大丈夫」しか答えてくれず、本当に理解してるか不安
夜中まで起きているけれど、どこかが辛いのか、環境になれていないだけなのか分からない


[画像4: (リンク ») ]

<プライベート看護の多言語対応サービスで全て解決>


多言語対応看護師が病状説明から同席し、医療行為がスムーズに進められるよう分かりやすく説明します。


<多言語での対応が可能なサービス>
言語の壁をなくし、常に患者様とご家族のニーズに合わせてケアを提供します。

院内24時間ベッドサイド付き添い看護
ご自宅での居宅看護
一時帰宅や外出の付き添い看護
外泊先での看護
血液透析時の通訳


<スーパーナースについて>


株式会社スーパーナースは自由診療の在宅看護を『プライベート看護』のサービス名称で、2001年から提供してきた業界のパイオニアです。
場所や時間の制約を受けず、24時間365日、ご要望に細かく応えるオーダーメイドのスタイルが多くのお客様に支持されています。


<プライベート看護とは>


株式会社スーパーナースのプライベート看護は、ご本人やご家族の要望に応じたオーダーメイドの看護プランを組み立て、24 時間・365 日、いつでも、どこでも、医療と一体となった看護ケアをご利用いただけるサービスです。
看護師派遣での長年のノウハウを蓄積したスーパーナースが安心のオーダーメイド看護で、ご利用される方々の快適で安全な療養生活をサポートします。


<日本語URL・フリーダイヤル>
(リンク »)
0120-600-752

<中国語URL・フリーダイヤル>
(リンク »)
0120-546-685

出典
※1:日本政府観光局
※2:進む医療の国際化 ~医療ツーリズムの動向~日本政策投資銀行
※3:『平成27年度医療技術・サービス拠点化促進事業(国内医療機関による外国人患者受入の促進に関する調査)報告書』経済産業省

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]