イスラエルのアドテク企業YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開

YouAppi Inc. 2018年04月04日

From PR TIMES

2018年のモバイルマーケティング市場では動画広告への投資額が大幅に増加

イスラエルに研究開発拠点を置くYouAppi(本社:サンフランシスコ、 以下、ユーアッピ)は、グローバル企業のCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)425人を対象にアンケート調査を実施し、今後1年間のモバイルマーケティングの動向を明らかにした「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」の結果を公開いたしました。



【調査実施の背景】
2012年に設立されたユーアッピ は、米国をはじめ・欧州・中東・アジア地域を含めたグローバル企業の広告主・パブリッシャーに向けたアプリ広告配信プラットフォームを提供しています。不正トラフィック(アドフラウド)対策機能も実装されたプラットフォームにより、CPIのみならず、その先のROASやユーザーのリテンションまでをも見据えたターゲティング広告を展開し、多くの広告主様のKPI最適化に貢献しております。また、アプリデベロッパー様に対しても包括的なマネタイズソリューションを提供しています。ユーアッピは、日々進化を遂げるモバイルマーケティング領域において、今後1年間のグローバルトレンドを分析し、デジタル・モバイル事業、ならびにマーケティング担当者様のビジネス発展に寄与することを目的としてこの度の調査を実施しました。


■調査サマリー
●回答者の85%が、2018年に動画広告への予算を増加すると回答した一方で、動画広告予算を削減すると答えた回答者はわずか1%に。(図1)
●ソーシャルメディア、アプリ、モバイルウェブサイトなど多くのチャネルにおいて動画広告が増加する傾向に。(図2)
●動画広告に対する懸念点としてはアドフラウドがトップとなったほか、効果測定やターゲット設定の難しさなどの回答が見られた。(図3)


[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



■動画広告市場が著しい成長を見せ、デジタルマーケテイングの鍵に
この度の調査では、回答者の85%が昨年比で10%以上の予算を動画広告に投資する予定であるとの結果が得られました。具体的な動画広告の利用目的としては、新規ユーザー獲得(71%)、ブランド認知(65%)、エンゲージメント強化(56%)、リエンゲージメント*1(40%)、セグメンテーション*2(31%)の順となっており、動画広告がモバイルユーザーのカスタマージャーニーにおいて非常に重要視されていることが明らかになりました。
各チャネルにおける動画広告の利用率においても増加が見られ、トップのソーシャルメディアでは昨年比13ポイント増の61%となったほか、アプリ(56%)、モバイルウェブサイト(42%)といずれのチャネルでも動画の利用増加が見られました。
動画リワード広告に関しては昨年同様、回答者の約3分の1が2018年も引き続き動画リワード広告への出稿を計画していると回答しています。一方、2018年にモバイルマーケティングで動画広告を利用する予定がないと答えた回答者は、わずか7%(昨年比4ポイント減)という結果になりました。

ユーアッピのCEO、Moshe Vaknin(モシェ・バクニン)は次のように述べています。「この調査により、新規ユーザー獲得からブランディング、リエンゲージメントまで、どのステージにいるユーザーに対しても動画広告が非常に効果的であると考えられていることが明らかになった。質の高いユーザーを獲得し、エンゲージメントを強化するためには、動画広告が非常に効果的であると言えるだろう。」

■動画広告における課題のトップは「アドフラウド」
本調査においては、動画広告を展開する際の課題についての設問も設けてます。その結果、動画広告で課題と考えられている点は、アドフラウド対策が最も高く(48%)、効果測定の難しさ(45%)、ターゲティング方法(26%)、ビューアビリティに対する課題(23%)との回答が得られています。

■機械学習や人工知能がモバイルマーケティングの鍵に
モバイルマーケティング担当者は、最新テクノロジーの導入について、常に情報を集め積極的に取り入れようと考えています。2018年、ユーザーとのエンゲージメント構築のためにどのようなテクノロジーを導入するかという設問では、機械学習が49%(昨年比12%増)、人工知能が36%(昨年比13%)と、モバイルペイやチャトボットといった他のテクノロジーを大きく引き離す結果となりました。

ユーアッピは、機械学習と人工知能を活用し、広告のパフォーマンス最適化はもちろん、広告主様が安心して出稿できるようアドフラウド対策を徹底して行なっています。今後もアプリパブリッシャー様、広告主様のアプリマーケティング発展に貢献するサービス提供を目指してまいります。レポートの全文はこちらよりご覧ください(英語: (リンク ») )。

<ユーアッピについて>
ユーアッピのアプリ広告配信プラットフォームはビッグデータ解析に人工知能を活用し、良質なユーザーと最適なアプリをリアルタイムにマッチングする、最先端のモバイルマーケティングプラットフォームです。2017年には、テクノロジー・メディア・通信業界の企業を対象とした過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング「デロイトFAST50」において、イスラエルで第1位に選出されました。また、モバイル広告の不正防止連合(CAAF)に加盟をしているグローバル企業15社のうちの1社でもあります。ユーアッピの日本オフィスは2016年に設立され、2018年3月時点で9名のスタッフが常駐しております。さらに詳しい情報はウェブサイトをご覧ください。www.YouAppi.com

*1 サービスを離脱したユーザーをサイド自社サービスに呼び戻すこと
*2顧客ニーズの特定

###
YouAppi Inc.
本件に関するお問い合わせ: 広報担当 河村 聡子
メールアドレス: support-jp@youappi.com

カントリーマネージャー: 中林 由恵
メールアドレス: Yoshie.n@youappi.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]