“今”必要な学習内容・学習法を提供する『スタディサプリラボ 1ヶ月短期集中プログラム』

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2018年04月04日

From PR TIMES

2018年4月から開始

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 文洋、 (リンク ») )が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』が東京都新宿区に開校する『スタディサプリラボ』は、2018年4月より、大学受験生を対象とした『1ヶ月短期集中プログラム』の提供を開始しました。



■受験勉強を徹底指導

 2017年4月に開校した『スタディサプリラボ』は、約100名の受験生に対して、個別の学習プランに基づいた 『スタディサプリ』講師による直接講義・映像講義および、チューターによる“自立学習“を促進する“伴走”を提供し、東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学、立教大学などへの合格を実現してきました。
 対面し大学受験生の志望校合格へのサポートを行なってきた結果、年間を通じて時期毎に変化する受験勉強の課題があり、その時期に必要な「学習内容・学習法」を身につけることが第一志望校合格の可能性を高める重要な要素としてみえています。また、『スタディサプリ』が2017年11月に456名を対象にインターネットで行った調査によると、受験生が受験後半期に抱く不安として、62%が「自己流の学習に不安がある」、68%が「学習習慣が身についていない」と回答しており、「正しい学習法」を習慣化させることに受験生自身が課題と自覚していることも分かっています。
 そこで、『スタディサプリラボ』では、2018年4月より月次でその時期に必要な「何をどのようにやりきるか」を担当チューターが徹底指導する1ヶ月の短期集中プログラムを開始します。4-6月は入試基礎力養成、7-8月は弱点克服/得意強化、9-11月は問題演習完遂、12-1月はセンター・志望校対策に特化と言ったテーマをもとにプログラムを提供する予定にしており、毎月大学受験生を募集します。(4月生は募集を締切っています)

■4,5,6月のプログラム『受験勉強スタートダッシュコース』概要
効果的な学習法と学習習慣の習得に重点を置いたコース
定員:100名
金額:月額49,800円
対象科目:5教科18科目の中から3つを選択制
※スタディサプリベーシックコース(月額980円)の利用料込、事前予約制で自習室の利用も可能です。
HP: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

▲ラウンジ内観

[画像2: (リンク ») ]

▲専用の学習管理アプリを開発 1ヶ月間、徹底伴走を行います

スタディサプリについて
”世界の果てまで、最高のまなびを届けよう”がコンセプトのオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、月額980円から実力派講師による5教科18科目と21世紀型教育講義動画4万本以上が見放題。累計有料会員数は2017年度で64万人、海外サービス『Quipper Video』はインドネシア・フィリピン・メキシコで10万人。オンラインコーチングサービスの『スタディサプリ合格特訓コース』や日常英会話・TOEIC(R)対策が可能な『スタディサプリENGLISH』などのラインナップも揃う。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]