編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

新製品リリース~H.265対応フルHD街頭防犯カメラ(通学路カメラ)(GJ-RT2123GFX-IR)を新発売!

株式会社グラスフィアジャパン

From: PR TIMES

2018-04-06 11:01

最新の高圧縮技術(H.265+, H.265)搭載IPカメラとLTE通信機能を一体型でご提供

株式会社グラスフィアジャパンは、この度、街頭防犯用カメラ(GJ-RT2123GFX-IR)を発売いたしました。従来の街頭防犯カメラ(通学路カメラ)と比較して、2~3倍の録画時間と、遠隔からの設備監視や録画画像確認をローコストで実現いたします。



[画像: (リンク ») ]

≪特長≫
1, 最新の高圧縮技術(H.265+, H.265)対応で、従来品の2~3倍の長時間録画を実現
2, 赤外線搭載のフルハイビジョンカメラで、夜間や明け方などでも、鮮明な撮影を実現
3, LTE通信機能搭載で、遠隔地からの容易なカメラ設備稼働確認を実現
4, グラスフィアクラウドとの連携で、遠隔地からのライブ画像と録画画像確認やダウンロードを実現
5, 短距離Wifi(オプション、録画データダウンロード専用)により、ローカルでも録画画像ダウンロードが可能


株式会社グラスフィアジャパンは、この度、街頭防犯用カメラ(GJ-RT2123GFX-IR)を発売いたしました。
東京オリンピックに向けて、あるいは世の中全般の防犯意識の高まりに伴い、地域の治安維持、万一の事故・犯罪発生時の証拠確保というニーズが年々強くなってきております。

そのため、街頭防犯カメラに対するニーズも強くなってきておりますが、録画データの取得・閲覧の利便性をより向上した製品としてGJ-RT2123GFX-IRを発売いたしました。

通常の街頭防犯カメラ同様、外部配線は電源ケーブル1本のみで設置は非常に容易になっております。録画データは内部の録画メディアに録画され、記録されたデータはLTE経由でどこからでも閲覧が可能です。
また、短距離Wi-Fi(オプション)を利用して録画データをダウンロードすることも可能です。加えて、外部設置が前提となるため、IP67相当の高い防水性能を持たせております。
設置の容易さ、閲覧の容易さから、街頭防犯カメラとしてだけではなく、各種イベント時の一時的な防犯カメラとしてもご活用いただけます。
本製品はドームカメラとなっておりますが、オプションとしてバレットカメラ仕様もご用意しております。


治安の維持・向上がより必要とされる世の中において、本製品は設置における様々なハードルを製品自体で解消することができ、多くのお客様のニーズにお応えできるものと考えております。
世の中の進歩に寄与、追随するために今後もより良い製品の開発、リリースに尽力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. windows-server

    伝説の「ひとり情シス」が解説、5つのステップで実現できる“ミニ仮想環境”構築 指南書

  2. コミュニケーション

    在宅勤務・テレワークで効果を発揮! SB C&Sが明かすTeams活用事例

  3. 運用管理

    3つの業界それぞれの「バックアップ」に関する課題と解決方法をわかりやすくマンガで解説

  4. 運用管理

    3層構造のITでは、なぜDXが進まないのか--ある中堅製造業はいかにDXの第一歩をスタートさせたか?

  5. 仮想化

    なぜ多くの企業が仮想デスクトップへの移行を急いでいるのか?その理由と最適なDaaSを知る

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]