編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

モリサワ「MORISAWA TYPE PRODUCT」のオリジナルグッズを販売開始

モリサワ

From: PR TIMES

2018-04-10 12:01



株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel.06-6649-2151 代表)は、2018年4月10日(火)よりモリサワストアにて「MORISAWA TYPE PRODUCT」のオリジナルグッズの販売を開始します。
「MORISAWA TYPE PRODUCT 」は、モリサワの書体と日本のものづくりへのこだわりを融合させたオリジナルグッズを制作するプロジェクトであり、デザインや品質、機能性に優れた日本文化の素晴らしさを世界に発信していきます。本プロジェクトは、グッズの個性に応じて「MORISAWA TYPE PRODUCT KURO 」と「MORISAWA TYPE PRODUCT SHIRO」の二つのラインナップとして企画し、商品化を進めます。
その第ー弾として、「MORISAWA TYPE PRODUCT KURO」よりアロマスティック「hibi×モリサワ 書体で感じる日々の香り。」、「MORISAWA TYPE PRODUCT SHIRO」よりブックマーカー「活字ブックマーカー×モリサワ」を発売します。

MORISAWA TYPE PRODUCT KURO

[画像1: (リンク ») ]


「MORISAWA TYPE PRODUCT KURO」は、高い技術力を持つ日本のものづくり企業とモリサワの書体がコラボレーションした商品ラインナップです。

第ー弾発売商品:アロマスティック
「hibi×モリサワ 書体で感じる日々の香り。」

商品詳細はこちら
(リンク »)


「hibi×モリサワ 書体で感じる日々の香り。」

「hibi×モリサワ 書体で感じる日々の香り。」は、着火具がなくても手軽に使えるまったく新しいアロマスティックです。兵庫県播磨地方を拠点に1929年に創業し、マッチ製造の長い歴史を持つ神戸マッチ株式会社と、1936年に淡路島で創業したお香製造会社、株式会社大発が共同開発したアロマスティック「hibi」とモリサワがコラボレーションし、書体の専門家が厳選した3つの書体(A1ゴシック、リュウミン、フォーク)の香りをお届けします。使いやすいポケットサイズのアロマで、日々の生活に特別なひとときを演出いただけます。

セット内容:お香スティック8本入り×3種、専用マット
香り:A1ゴシック/心地よく気分が整う、甘く温もりのある香り(ゼラニウム)
リュウミン/伝統と静けさが生み出す、均整のとれた香り(檜)
フォーク/爽やかに草原を吹き抜けていく端正な香り(レモングラス)
サイズ:商品パッケージ 115mm×115mm×10mm
材質:香料/天然ハーブ系オイル配合、専用マット/不燃性炭素マット
価格:3,240円(税込)
制作:神戸マッチ株式会社
(リンク »)


[画像2: (リンク ») ]


MORISAWA TYPE PRODUCT SHIRO

[画像3: (リンク ») ]


「MORISAWA TYPE PRODUCT SHIRO」は、文字が持つ楽しさ・豊かさをモリサワの多彩な書体に遊び心をプラスした商品ラインナップです。

第ー弾発売商品:ブックマーカー
「活字ブックマーカー×モリサワ」

商品詳細はこちら
(リンク »)


「活字ブックマーカー×モリサワ」
モリサワストアでご好評をいただいていた「活字ブックマーカー」がリニューアル。本から文字が飛び出したかのような印象的な大きな活字部分には、しなやかなPP素材を使用し、機能性と耐久性を兼ね備えています。ひらがなの「あ」をあしらった全12種類のラインナップで、台紙はモリサワフォントの制作過程を解説した特別仕様となっています。

種 類:全12種類
サイズ:外寸/約80mm×170mm、しおり部分/最大59mm
材 質:PP素材(しおり)
価 格:864円(税込)
制 作:有限会社アーブル・デザイン事業部エーヨン

[画像4: (リンク ») ]


販売開始日
2018年4月10日(火)

販売サイト
モリサワストア
(リンク »)


●本件に関するお問合せは
株式会社モリサワ 東京本社 広報宣伝部 広報宣伝課
Tel:03-3267-1318 Fax:03-5931-2218
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27
E-mail:pr@morisawa.co.jp

※記載されている内容は、予告なく変更する場合があります。
※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. windows-server

    伝説の「ひとり情シス」が解説、5つのステップで実現できる“ミニ仮想環境”構築 指南書

  2. コミュニケーション

    在宅勤務・テレワークで効果を発揮! SB C&Sが明かすTeams活用事例

  3. 運用管理

    3つの業界それぞれの「バックアップ」に関する課題と解決方法をわかりやすくマンガで解説

  4. 運用管理

    3層構造のITでは、なぜDXが進まないのか--ある中堅製造業はいかにDXの第一歩をスタートさせたか?

  5. 仮想化

    なぜ多くの企業が仮想デスクトップへの移行を急いでいるのか?その理由と最適なDaaSを知る

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]