欲しい3Dモデルが必ず見つかる!VR/AR/ゲームクリエイター向けの3Dモデル検索Webサービス「heymesh」を提供開始

株式会社MESON 2018年04月10日

From PR TIMES

クリエイターのニーズに沿った条件軸で3Dモデルを横断検索できる検索Webサービス

株式会社MESON(代表取締役:梶谷健人)は、VR/AR/ゲームクリエイター向けの3Dモデル検索Webサービス「heymesh」( (リンク ») )を開始しましたのでお知らせ致します。



[画像1: (リンク ») ]


「heymesh」とは?
heymeshはWeb上で無料で利用でき、VR/ARやゲームクリエイターがコンテンツを作成する際に必要な3DのCGモデルを複数サイトを横断して検索することが可能になるWebサービスです。
[画像2: (リンク ») ]



「heymesh」を利用するメリット
heymeshは10以上の3D CGモデル掲載サイトの情報を横断的に検索することができます。
また3D CGモデルの改変や商用利用に関するライセンスでのフィルタリングや、ポリゴン数や価格でのフィルタリングが可能です。
これらの検索機能を利用することでクリエイターの方々は自分の求める3D CGモデルを簡単に見つけることができます。
[画像3: (リンク ») ]



今後の展望
MESONはheymeshを提供することでVR/AR/ゲームクリエイターの3D CGモデルが『見つからない』問題を解決します。
そして今後MESONは、heymeshに更なる機能の追加を行い、VR/AR/ゲームクリエイターが3D CGモデルを『創れない』問題を解決していきます。
MESONはVR/AR/ゲームクリエイターがよりコンテンツを作りやすい世界を創ることでVR/AR時代の到来を早めることを目指します。

◼ MESONとは
『テクノロジーで世界を変えて日本をもう一度尊敬される国にする』
MESONという社名にはそんな決意を込めています。IT産業において世界的な企業をまったくと言っていいほど創出できていない日本は世界での経済的地位を大きく落とし、かつての諸外国からの尊敬の眼差しを失い、あるのは凋落した国というレッテル、もしくは全くの無関心です。代表の梶谷自身も米国やインドで働く中でそれを痛感し、非常に悔しい思いをしました。湯川秀樹が中間子(Meson)理論で日本人として初めてノーベル賞を取ったように、もう一度テクノロジーで世界に名を轟かせ、もう一度日本を尊敬される国にしたい。
そうした思いを社名に込めて、MESONは事業を進めています。

◼ 会社概要
会社名:株式会社MESON
設立:2017年9月
資本金:¥300,000
住所:東京都渋谷区本町5-41-9
公式HP: (リンク »)

◼ 代表取締役 梶谷健人 プロフィール
インド、米国の現地スタートアップ向けにグロースハック、UXデザイン、デザイン思考の支援に従事。帰国後、MESONをCOOの小林と創業。著書「いちばんやさしいグロースハックの教本」はAmazonのマーケティング・セールス一般カテゴリで1位。

◼ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社MESON
Email: info(at)meson.tokyo
※大変お手数ですが(at)を@に置き換えをお願いいたします。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]