MediaMath、非営利コンソーシアムDigiTrustに参加

MediaMath株式会社 2018年04月10日

From PR TIMES

―継続して消費者を最優先したマーケティング理念を推進

MediaMathはこの度非営利コンソーシアム、DigiTrustへの参加を発表しました。DigiTrustはファーストパーティ及びクッキーベースのユーザー識別プラットフォームを通じてエコシステム全体でデジタル体験の向上を目指しています。

MediaMathでDMPのバイスプレジデントを務めるJohn Slocumは次のように述べています。「この業界ではフラグメンテーションが深刻化しており、ソリューションの必要性が切迫しています。データに基づいたマーケティングを適切に実施すれば消費者とブランドの双方に素晴らしい価値を創出できる一方、不適切に実施すれば社会的リスクや懸念を引き起こす可能性があることを私たちは認識しなければいけません。」

DigiTrustはアプローチを標準化し、セルサイドからバイサイドへの分断のないコミュニケーション、ID同期における依存度の低下、そしてクッキーターゲティングとクロスデバイス及びパーソナライズターゲティングの規模と精度の拡大を実現することで、ユーザー体験と広告主の成果を向上できると考えています。

MediaMathでは、デジタルマーケティングにおける「アイデンティティ」を、今日の複雑化したデバイスやサービスのポートフォリオにおいて一人一人がその存在を理解・管理できる能力、そして企業がパーソナライズされた提案や製品、サービス、コミュニケーションなどを提供できる能力と定義しています。

2018年第2四半期以降、MediaMathプラットフォームはIDでのトランザクションを開始し、DigiTrustのクッキーIDが規格となります。DigiTrustはコンソーシアムの拡大に伴い、MediaMathプラットフォームとの統合を継続して行う予定です。MediaMathプラットフォーム上でのマネタイズに関心のあるパブリッシャーはコンソーシアムへの参加を推奨します。

Slocumは、デジタル広告はインターネットのライフラインであり、世界経済の動力源であるとも述べています。今やデジタル広告は多くの企業にとって最大のマーケティングチャネルであり、その効果は今後一層重要になるでしょう。

DigiTrustのCEO、Jordan Mitchell氏は次のように述べています。「MediaMathはDigiTrustのメンバー各社が利用できるバイサイドの需要へ多大な投資をしました。これは中立的かつ独自のクッキーを使用することで消費者と企業、双方に大きな恩恵をもたらすことをさらに裏付けています。」


消費者最優先のエコシステムを構築
MediaMathのDigiTrustコンソーシアムへの参加は、MediaMathのプレミアムサプライ製品、Curated Marketのパブリッシャーを対象としたads.txtの導入などをはじめとした、マーケティングエコシステム改善への取り組みの一つです。MediaMathはIAB Europe Working Group on Transparency & Consent(透明性と同意に関するIAB Europeワーキンググループ)に積極的に参加しており、消費者にデータ利用の透明性や管理を提供できる技術規格の開発を行っています。MediaMathは今後も継続して消費者を最優先としたマーケティングの実現へ取り組んでいきます。

■MediaMathについて
MediaMathのテクノロジーとサービスはプログラマティックマーケティングを通じて広告主や代理店のビジネス目標をサポートします。MediaMathは消費者中心で個人に合った広告及びマーケティング体験を、チャネルやフォーマット、デバイスの垣根を超えて届けるべきだと考えます。最新のAIアルゴリズムを搭載したMediaMathのプラットフォームはメディアバイイング、最適化、レポーティングをリアルタイムに実現するため、マーケターはファースト、セカンド、サードパーティーデータにアクセスし全メディアチャネル上で何兆ものデジタルインプレッションを獲得することができます。MediaMathのテクノロジーを最大限に活用できるよう、ソリューションサービスチームによる各種サポートやトレーニングも行なっています。2007年に世界で最初の広告配信プラットフォーム(DSP)を発表して以来、MediaMathは世界に17の支局と700名の従業員を有するグローバル企業へと成長しました。MediaMathは広告代理店や様々な業界の広告主の方々にご利用していただいています。2017年には米国のリサーチ会社、Forrester Researchにデータマネジメントプラットフォーム(DMP)のカテゴリーでトップ、そしてデマンドサイドプラットフォーム(DSP)のカテゴリーでリーダーと評価されました。
(リンク »)

■DigiTrustについて
DigiTrustはIABワーキンググループから生まれた中立的な非営利コンソーシアムです。DigiTrustは標準化やプライバシー管理の整ったファーストパーティ、及びクッキーベースのユーザーID展開・支援を行うアドテクノロジープラットフォームやプレミアムパブリッシャーで構成されており、消費者のオンライン体験の向上に取り組んでいます。DigiTrustテクノロジーソリューションは、ウェブページ上で一日当たり何十億にも及ぶサードパーティのリクエスト(ピクセル同期)に代わって、匿名のユーザートークンを生成します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]