車がIoTになる、コネクテッドカーを定額利用できる日本初の新サービス『SmartDrive Cars』 4月12日より申し込み受付開始。

株式会社スマートドライブ 2018年04月12日

From PR TIMES

~安全運転でお得なポイントが貯まる他、様々な「コネクテッド」サービスを拡充予定~  (リンク »)

 株式会社スマートドライブ(本社:東京都品川区、代表取締役:北川 烈)は、最新のIoTデバイスを新車に標準搭載し、安全運転をすることで独自のポイントがたまるサービス等を、最短1年から毎月定額で利用できる業界初のコネクテッドカーサービス『SmartDrive Cars』を2018年4月12日(木)より申し込み受付開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 「コネクテッドカー」とは、インターネットへの常時接続機能を具備した自動車です。2016年のコネクテッドカー関連市場の規模は3980億円で、2025年には2兆円規模に成長する見込みと発表されています(※)。自動運転、安全性向上、車内エンターテイメント、快適な運転、車両管理、走行管理など様々な分野で発展すると期待されており、自動車業界はもちろん、様々な業界から大きな注目を集めています。※矢野経済研究所調べ

 スマートドライブでは、自家用車にデバイスを装着しアプリと連携させることで運転を診断してくれる「DriveOn」、法人の営業・運送車両などにデバイスを装着してクラウド管理する「DriveOps」を提供しています。これまでに約2万台近い車のデータ収集・解析をしており、ドライバーがより安全でエコに運転できるようになるような運転スキル診断や、多くの車両を経済的かつ効率的に管理するサービスを提供しています。

 そしてこの度、これまで培った技術やノウハウを活かして、さらに進化したデバイスを厳選した新車に初期搭載し、「コネクテッドカー」として最短1年から毎月定額で利用できる新サービス『SmartDriveCars』を4月12日(木)より、まずは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県にて申し込み受付を開始します。

 また、本サービスの開始にあたり、先行ユーザープログラムを実施いたします。本プログラムでは、2018年6月30日までに契約締結いただき、フィードバックインタビューや座談会の参加等のサービス向上にご協力いただくと、最大20,000円相当のSmartDriveポイントを還元いたします。『SmartDriveCars』 によって、「コネクテッドカー」をより生活に根付いたサービスとして普及させていくべく、継続的なサービス向上プログラムを行ってまいります。

■「コネクテッドカー」ならではのサービス展開
 サービス開始当初は、安全運転をすることでSmartDriveポイントを貯めることができる機能や、車に関する情報(契約情報、走行履歴、車検やメンテナンスのスケジュール等)をスマホでいつでも閲覧できるというようなメニューがあり、その他の新機能も順次拡充していく予定です。貯まったポイントは、「Amazonギフト券」や「WAONポイント」などに交換することが可能です。


[画像2: (リンク ») ]

■ライフステージにあわせて期間や車両を選択できる毎月定額モデルの採用
 本サービスでは、「N-BOX」や「プリウス」などの軽自動車・コンパクトカーから「CX-5」や「C-HR」などのSUVまで、安全機能や環境性に優れた車種を厳選しています。契約期間は最短1年から可能なため「将来勤務地がどこになるかわからないが、今は車で通勤したい」、「子供が小さい時だけ車を所有したい」、「ゴルフやサーフィンなど趣味で車を使用したい」など仕事や家族のニーズに合わせて車種や期間を選択することができます。また、カーナビやETC、メンテナンスや車検、各種自動車税、自賠責保険など、すべて込みの安心パッケージで毎月定額で利用することができ、生活設計しやすい内容となっております。

 スマートドライブでは、『SmartDriveCars』の展開によって、新しい形のカーライフを提案するとともに、当社のデバイスを利用した「コネクテッドカー」の普及を加速させ、そこから収集するビッグデータを様々な領域で活用することにより、一般ユーザーから法人ユーザーまで、安全・エコかつ経済的な車の利用を促進していきます。

【『SmartDriveCars』概要】
・サービス名:SmartDriveCars(スマートドライブカーズ)
・サービス開始日:4月12日(木)
・対象地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
・車種・価格例:NISSAN NOTE e-POWER 5年リースの場合 40,100円/月
[画像3: (リンク ») ]

■最大20,000円相当のポイントを還元する先行ユーザープログラム
 4/12~6/30 までにサービスに申し込んで審査を終え、契約締結まで完了した方々を対象に(任意参加)、最大20,000円相当のSmartDriveポイントを還元させていただく先行ユーザープログラムを実施いたします。Webや対面などのユーザーアンケート、およびユーザー座談会へのご参加なども含まれます。
 本プログラムを通して『SmartDriveCars』のサービスをより便利で価値のあるものにしていくために、有志のユーザーの方々から直接フィードバックやアイデアをいただき、随時改良・改善を行っていくことが目的となります。

【スマートドライブについて】
2013年10月設立。主に自動車から取得できる走行データの収集・解析や、それらを活用したコネクテッドカーサービスを主軸に事業を展開しています。2014年4月には経済産業省「新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に採択、同年9月には総務省の「ICTイノベ ーション創出チャレンジ プログラム」に第1号案件として採択されています。2015年12月には第3回「CNET JAPAN STARTUP AWARD」で最優秀賞を受賞、2017年1月にはForbes JAPANの「スタートアップ有望株7社」にも選ばれています。
現在は、法人向けクラウド車両管理サービス「DriveOps」、そして4月リリースのコンシューマー向けコネクテッドカーサービス『SmartDriveCars』をサービスとして提供、車xIoTメディア「SmartDrive Magazine」の運営も行なっています。

【スマートドライブ会社概要】
会社名:株式会社スマートドライブ
設立:2013年10月
代表取締役: 北川 烈
所在地:〒140-0002品川区東品川4-13-14グラスキューブ品川10階
事業内容:ハードウェアやアプリケーション、テレマティクスサービス等の開発・提供、およびデータ収集・解析

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]