4月20日発売『ゴッド・オブ・ウォー』新トレーラー公開のお知らせ

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2018年04月13日

From PR TIMES

”神”ゲーと“神”業メタルの、約束された“神”コラボ実現! 日本版公式MADトレーラー 「レクイエム」神Remix公開!

全世界待望の超人気ゲームシリーズ最新作と、日本が世界に誇る凄腕ミュージシャン達による特別映像を公開!
楽曲はヴェルディのレクイエム「怒りの日」!



動画URL: (リンク »)


[画像1: (リンク ») ]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2018年4月20日(金)発売予定のPlayStation(R)4(PS4(R))専用ソフトウェア『ゴッド・オブ・ウォー』の新トレーラー【『ゴッド・オブ・ウォー』日本版公式MADトレーラー 「レクイエム」神Remix】を、本日より公開いたしました。

 超人気ゲームシリーズ「GOD OF WAR」の魅力を引き継ぎつつ、新たに生まれ変わった神話アクションアドベンチャー『ゴッド・オブ・ウォー』。今作は主人公クレイトスの妻であり、息子アトレウスの母の死から始まるストーリーです。
 このトレーラーでは死者を弔うための「レクイエム(鎮魂歌)」の中から、本シリーズの重要なキーワードである「怒り」をテーマにしたヴェルディの『レクイエム「怒りの日」』を選曲。凄腕のミュージシャンらがチームを組みこの楽曲をアレンジし、既に公開されている『ゴッド・オブ・ウォー』の映像を再編集・構成したMADムービーとなっております。
 凄腕のミュージシャン達がアレンジ演奏する“サウンド“と、長年怒りだけに支配されてきたクレイトスの姿、本当の自分は何者か悩む息子アトレウスの “映像“が組み合わさることで、新たに父として息子と旅に出るクレイトスの心の葛藤も、画面越しに伝わってくる内容になっています。
[表1: (リンク ») ]



■ストーリーボード
メタルアレンジのヴェルディのレクイエム「怒りの日」が流れる中、「我らはもとより人とは違う」と語る神殺しの父・クレイトスが、自身の内に潜む怒りを激しく敵にぶつける格闘シーンが続きます。そんな中、クレイトスの息子・アトレウスが登場し、「ボクは何者?」「人間?」「それとも?」と語ります。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



神を殺した男は、父になれるのか。心に迷いを持った幼い息子は、過酷な旅を全うできるのか。
「長年怒りに支配されてきた父・クレイスト」と「自分が何者なのか分からず悩む息子・アトレウス」の二人が向かう北欧神話の旅の運命の行方が気になる映像となっております。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



【バンドメンバー】
大村孝佳(ギター)

[画像8: (リンク ») ]

3歳からピアノを習い始め、11歳の時に父親の影響によりアコースティックギターを弾きはじめる。14歳でエレクトリックギターを弾きはじめ、17歳で洋楽のハードロック/ヘヴィメタルに出会い、強い衝撃を受け傾倒してゆく。

現在は自身のソロ活動と並行して、C4、DC/PRG、Marty Friedmanなど他多方面で精力的に活動中。


青山英樹(ドラム)

[画像9: (リンク ») ]

1986年 東京生まれ。
2001~父の影響でドラムを始め、バンド活動を行う。2006~自身のバンド「アルメリア」にて yamaha music communicationsよりメジャーデビュー。その後、ライブサポートやレコーディングをメインにJAM project,吉川晃司 , KAT-TUN,ももいろクローバーZ,miwa,西川貴教,Acid Black Cherryなど、アニソン、声優、アイドル、J-pop、様々なアーティストのライブやRECに参加。


BOH(ベース)

[画像10: (リンク ») ]

1982年北海道旭川市生まれ
6弦ベースをメインに操る数少ないベーシスト。音楽学校の講師を経て2008年にBINECKSでメジャーデビュー。現在は自身のセッションバンド『仮BAND』の他、ニコニコ超パーティーの超バンド、松岡充率いるMICHAEL、テンタクルズ、戦術音楽ユニット ワルキューレなどで活動中。国内のみならず海外でのLIVEサポートも行っている。


※ 「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS4」はソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※ Blu-ray Discは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。


神話アクションアドベンチャー『ゴッド・オブ・ウォー』概要
 本作は、超人気シリーズ「GOD OF WAR」の最新作。『GOD OF WAR III』で1つの物語の終焉を迎えたシリーズは、本作で舞台もシステムも一新し、新たなスタートを切ります。そのため、シリーズ未経験の方も「GOD OF WAR」シリーズの世界の飛び込むには絶好の作品となっています。
 『GOD OF WAR III』でギリシャ神話世界の戦いを終えたクレイトスは、本作では北欧神話の世界で戦いに身を投じることになります。これまで究極のアクションゲームとして名を馳せてきたシリーズは、本作から自由度の高い育成要素やフィールドの探索要素が加わり、最新型のアクションアドベンチャーゲームとして生まれ変わりました。
 まったく新しい舞台と新しいゲームシステムの導入により、シリーズファンも、シリーズ未経験層も熱狂できる新世代の「ゴッド・オブ・ウォー」の物語が幕を開けます。
[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]

[画像13: (リンク ») ]

[画像14: (リンク ») ]



<ストーリー>
 ギリシャ神話の神々への凄惨な復讐の過去を捨て、北欧の地に辿り着いたクレイトス。彼はそこで妻を娶り、息子アトレウスをもうけていたが、自らの血塗られた過去ゆえ、アトレウスとも距離を置いて暮らしていた。
 しかし、突然の死によって妻を喪ったクレイトスは、「一番高い山の頂から遺灰を撒いてほしい」という彼女の遺言を守るため、北欧神話の神々が司るミズガルズの地へ、アトレウスとともに旅に出ることとなる。かつて神を殺した男は、父としてその旅を全うできるのか。そして危険な旅路の先に父子を待つ衝撃の真実とは。ここに、 『ゴッド・オブ・ウォー』は、全く新しい物語として動き始める。

[表2: (リンク ») ]



■『ゴッド・オブ・ウォー』商品概要
商品名称:ゴッド・オブ・ウォー
ジャンル:アクションアドベンチャー
対応機種:PlayStation(R)4、PlayStation(R)4 Pro
プレイヤー数:1人
発売予定日:2018年4月20日(金)
販売形態:Blu-ray Disc / ダウンロード
価格:Blu-ray Disc版 6,900円+税
   ダウンロード版 6,900円+税
CERO:Z (18才以上のみ対象)
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
権利表記:(C)Sony Interactive Entertainment LLC.
予約ページ: (リンク »)

■『ゴッド・オブ・ウォー デジタルデラックス版』商品概要
商品名称:ゴッド・オブ・ウォー デジタルデラックス版
ジャンル:アクションアドベンチャー
対応機種:PlayStation(R)4、PlayStation(R)4 Pro
プレイヤー数:1人
発売予定日:2018年4月20日(金)
販売形態:ダウンロード
価格:7,900円+税
CERO:Z (18才以上のみ対象)
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
権利表記:(C)Sony Interactive Entertainment LLC.
商品内容:『ゴッド・オブ・ウォー』(ゲーム本編)
     ・ゲーム内アイテム
      死の誓い防具セット
      エグザイルズ・ガーディアン(シールドスキン)
     ・デジタルコミック
     ・アートブック
     ・PS4(R)用オリジナルテーマ
予約ページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]